マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2011年~

ドクター・シャーク大石さんのレビュー

203
名に参考にされています
2017年08月28日 12時30分

スパイとして黒い噂のある富豪のパーティに潜入し、悪事の証拠を集めるゲームです。

特徴的なのはやはり証拠の集め方。サンドペーパーっぽいのや蛇革風の加工が施されたピースを手探りで探していくのですが、これがなかなか難しくて面白い。
手がかりの種類と同じく探し方も5種類用意されていまして、

A、違う形のを集める
B、違う触感のを集める
C、同じ触感のを集める
D、つかみ取りして欲しいの1つをピックアップする
E、袋の中を目で見て欲しいの1つをピックアップする

当然たくさんの手がかりを一度に集めるにはABCのどれかを選びたくなります。ところが、実際やってみるとこれが思うよりずっと難しいのです。

何しろ指先の感覚だけが頼りなので、「このぶつぶつ感は俺が欲しいぶつぶつに違いない」と確信して袋から出してみたらぶつぶつというよりざらざらのやつだったり、「とにかくつるつるしたのだけ集めりゃいいんだ」と触感だけを優先して引きまくったら全部同じピースだったり(もちろん証拠は完成しません)。

説明を聞いて試しにピースを触ってみて「なんだ簡単じゃん」と思えても、袋に手を突っ込んで同じことをしてみると全然容易ではないことが実感できます。何せ30秒しかないので焦らされて判断力も落ちますし、ピースの中には出したら即手番終了の鮫ピースが混ざっているので目的となる証拠集めはそうそうはかどらないと思います。

まあしかし、このなかなか欲しい証拠が集められないというのが楽しいポイントだと個人的には思います。1手番1分前後でさくさく進みますし、やることとスコアの計算が分かりやすいためゲームの敷居は低いです。感覚を競うゲームなので得意不得意の差は出るかと思いますが、初心者と経験者が比較的対等な立場で戦える優良なアクション、パーティーゲームだと思いますね。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • non
大石さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 35経験あり
  • 3お気に入り
  • 23持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルドクター・シャーク
原題・英題表記Dr. Shark
参加人数2人~6人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

大石さんの投稿

会員の新しい投稿