マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分~60分
  • 10歳~
  • 1995年~

カタンおんそく@ボドゲごりさんさんのレビュー

209
名に参考にされています
2018年12月25日 17時31分

カタンは運ゲーだが、運ゲーではない。こんな説を提唱したいと思います。

まだ2回しかやってませんが、未経験で素直に触れてみた印象です。


未プレイの人にざっくり説明すると、ダイスの出目によってそのターンの収穫できる土地が決まり、

収穫によって獲得した資産を使って街道や街を建てて領土を拡大していくゲームです。


このダイスの出目によって収穫できる土地が決まるというのがランダム要素が強いです。

更にダイスの出目(2つなげます)で一番期待値的に出やすい7の目が出たときは盗賊が動き、資材の没収や奪取が可能になります。

ようはダイスの出目次第で獲得資産が上下するわけだから運ゲーじゃんという話なんですが、

この出目の期待値を味方につけてどう発展させるか、そして他者との交渉が絶対にクリアのためには外せない要素だと思いました。


あくまで出目に操られるのでなく、味方につけて配置、発展を進めていく。

そして勝ちが近づいたやつが居たらそいつを止めるために一切の交渉を遮断したり、

他のメンバーで結託したりといった盤外での駆け引きが起こるわけです。

勝ち切るためには運だけでは絶対勝てないように出来ている。すげーや。


運ゲーは運がいいやつが幸運という絶対的なエネルギーで押しつぶせてしまうゲームだと思いますが。

これは仮にずっと自分の初期配置の出目しか出ないというチートを使ったプレイヤーが居たとしても

必ず他にも資産を得る人間が出てくるので、チートを使ったプレイヤー以外の3人で結託すれば完封されるわけではないっていうことですね。

TASさん対プレイヤー3人でも全然勝ちうる、ということ。

運の要素だけでは勝負は有利に傾くが、どうにでも操作可能。

クールなゲームです。


世界中で愛されるボードゲームたる所以は、ゲームを理解すればプレイング次第でどうとでも勝ちを拾える可能性があるところなんじゃないかなと、そう思いました。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
おんそく@ボドゲごりさんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 269興味あり
  • 2492経験あり
  • 978お気に入り
  • 2114持ってる
プレイ感の評価
運・確率86
戦略・判断力80
交渉・立ち回り99
心理戦・ブラフ11
攻防・戦闘9
アート・外見8
作品データ
タイトルカタン
原題・英題表記Die Siedler von Catan
参加人数2人~4人(40分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期1995年~
参考価格3,200円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

おんそく@ボドゲごりさんさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク