• 2人~4人
  • 40分~60分
  • 10歳~
  • 1995年~

カタンの開拓者たち4件のルール/インスト

  • 160
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月13日 05時44分
    オフ会等のインストの際に使ってもらえればいいなと思い簡易版のルールを作ってみました。粗削りな部分もあり、不十分な点も多々あるとは思いますが宜しくお願いします。ストーリー時は大航海時代。未知の世界を求め旅経った探検家の皆さんは「カタン島」と呼ばれる豊かな資源が眠る島に辿りつきました。色んな物資を使って島を開拓していき、どなたが一番島を豊かに出来るでしょうか!勝利条件自分のターンに合計10ポイント以上になったプレイヤーが宣言した時点で、そのプレイヤーが勝ちとなります。設置準備1、ゲーム盤を作りましょう。(作り方はルールブック参照)2、各自手元に「建設コスト表」1枚、「色のコマ(開拓地5、都市...続きを読む
  • 142
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月26日 18時47分
    最近知ったルール(知らない人多いのでは?)・交易路の分断について他の方がわかりやすく投稿されているので省略・交易路の分断が起こった時の注意点開拓地や都市から道は必ず伸びています。①交易路が3本以上繋がっている途中で分断をされてしまった場合⇒その後、交易路が置けない。(開拓地は2本分離れていないためもちろん置けない)②交易路が4本以上繋がっている間に、開拓地が置かれてしまった場合⇒交易路としては2本分離れていても、開拓地も交易路も置けない。解釈として、基本的に開拓地や都市から人が出入りをしていると考える。なので、交易路が分断されてしまうと分断された先には人が出入り出来ないとなるそうです。な...続きを読む
  • 262
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月05日 21時39分
    (説明を忘れがちなルールです)■交易路の分断1.プレイヤーAの交易路が何本かつながっているとき,その途中の頂点にプレイヤーBが開拓地を建てることは可能である。建てた場合,プレイヤーAの交易路の長さを数えるとき,Bの開拓地によって交易路が分断されたものとして数える。その結果,最長交易路カードを譲り渡したり,返納することもありうる。2.ある頂点にプレイヤーCの開拓地がある(つまりCの交易路も1本はある)とき,プレイヤーDはその頂点までは交易路を敷くことができるが,その頂点を超えて交易路を延ばすことはできない。続きを読む
  • 183
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月02日 01時04分
    個人的には世界観のお話を聞くよりもどっちだろうなと思えるルールを事前に詳しく知りたい。不安なまま進行するのは不幸だし、想定していたルールが途中で変更されるのは不幸だし、作者が想定していたルールを正しく知らないのは不幸。・港に家を建てることにより貿易が可能になるが、港に家を建てたターンにすぐさま貿易は可能であるか?昔は「港に家を建てたターンでは、港を使用した貿易を行うことができず、次のターンから使用することが可能」と書かれていたが、カタン公式サイトによれば、このルールは最近変更されたようである。現行の公式ルールでは「港に建設した後、すぐに港での取引を行うことはできる」である。・チャンスカー...続きを読む

会員の新しい投稿