マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 分前後
  • 5歳~

ハンカチ落としNobuaki Katouさんのレビュー

133
名に参考にされています
2018年06月04日 23時06分

 小4の息子と、2人でプレイした感想です。

 ラインハルト・シュタウペがデザインした記憶力を試されるカードゲームです。

 場に8枚のカードを表にして置き、カードの絵柄を覚えるように努力し、30秒経ったら裏に返します。

 その後、手番の右隣のプレイヤーが、プルンプザック(ズタ袋)を好きなカードの前に置き、手番のプレイヤーは置いたところのカードを言い当てます。

 カードを表に返し、当たればめくったカードの矢印の向きと数字分プルンプザックを動かします。

 続けて、プルンプザックが止まったところのカードを言い当て続けて、プルンプザックがカードを表に返したところに止まれば、手番プレイヤーの得点となり、そのカードを手に入れて次のプレイヤーの順番となります。

 もし、言い当てることができなかった場合には、手番プレイヤーから次のプレイヤーの順番となります。

 これを繰り返して、いち早く6枚のカードを集めたプレイヤーの勝利となります。

 小4の息子は、結構面白そうにしておりましたが、カードが入れ替わるごとに記憶があやふやになることから、かなり難しいと言っておりました。

 確かに難しいと私も感じましたが、絵柄が分かりやすいのと、カードが少し厚めで子どもたちが持ちやすいことに、プレイしやすいところに好感を持ちました。

 しかし、ラインハルト・シュタウペのデザインした子ども向けのゲームは、本当に一捻りが効いていて、本当に面白いと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 32経験あり
  • 3お気に入り
  • 36持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルハンカチ落とし
原題・英題表記Der Plumpsack Geht Um
参加人数2人~5人(分前後)
対象年齢5歳から
発売時期未登録
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク