マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分前後
  • 6歳~
  • 2009年~

魔法のラビリンスレモネードさんのレビュー

246
名に参考にされています
2019年01月14日 22時14分

遊園地に行くとよく迷路をします。息子が好きなんです。

最近の迷路アトラクションはわりと凝った工夫がなされて、大人でもわりと楽しめます。

ポルトヨーロッパには迷路4つくらいあります。

京都の映画村の迷路は知力コーストと体力コース2つの道があるし、

枚方パークの迷路はモンスターを集めるギミックがあります。


でも例えば、本についてるやつとかの紙上の迷路ってわりと簡単ですよね。

俯瞰で見れちゃうから(最近では迷路本も凝ったものが多いですが)。


このゲームはそんな迷路の弱点を、

壁を見えなくするとゆうギミックで演出し、

記憶を頼りに解くとゆうことで

ほんまの立体迷路に迷い込んだ気分にさせてくれる

とても素晴らしいアイデアで出来ています。


正月に小6の甥っ子と僕と6歳の息子と70代のおじいちゃんの4人でプレイしました。

んで、小6の甥っ子がハマって、何度もやりたいと連戦させられました。

ただ、さすがに4回くらい連続でやっちゃうと、頭を使うので大人は少々疲れてきます。

たまに1、2回するくらいがちょーどいいんです。


ゴールである魔法の印はモロ運なのですが、

それによって面白いドラマが生まれたりします。


例えば、今回、甥っ子のすぐ真横に印が出て、

ラッキー、オレのめちゃ近くやん、これとったわ

と思わず、すぐ横に移動したら、そこに実は壁があってりしてガーン。

得意げだっただけに、みんな、爆笑して盛り上がりました。


近くにあるのに中々いけなくて、

みんな、結構、壁にバンバンあたちゃって、

すると、ここいけるのかー、いけないのかーの一歩一歩にドキドキしてきます。


そして、子供って、ほら、教えたがりだから

ついつい他の人の番でも、そこ壁やったでたぶんとか、助言したりして、

そーなると、みんな、ここ壁あったけ?など聞いたりして

若干、協力プレイみたいな感じにもなってました。


もちろん運が大きく絡むので

必ずしも記憶力がいいものが勝つとは限りません。

今回も、70代のおじいちゃんが勝ったり、

6歳の息子が勝ったりして、


あと、スルスルと問題なくゴールにたどり着いた時は

めちゃくちゃ気持ちEです。


さー、我こそはと思う方は迷宮に潜ってレッツチャレンジ!



4
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ときたまご[ソロゲームメイン]
  • 小夜風
  • Nobuaki Katou
  • まつなが
魔法のラビリンス
魔法のラビリンスの通販
見えない迷路を進むのはドキドキします。
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,000(税込)
レモネードさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 268興味あり
  • 525経験あり
  • 96お気に入り
  • 297持ってる
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力9
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見10
作品データ
タイトル魔法のラビリンス
原題・英題表記The Magic Labyrinth / Das Magische Labyrinth
参加人数2人~4人(15分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿