マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ラビリンスLabyrinth

動く迷路で宝探し!

タイルが迷路になっており、並べたところでスタートです。

迷路なのですがこの迷路のブロックは動かす事ができます。
自分が欲しい宝物を確認しその宝物を探しつつ、迷路を動かして、自分が動きやすいように調整したり、他の人の邪魔をしたりできます。

先を読んで動かすことが大事です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
  2. さぶやはさぶやは
マイボードゲーム登録者
  • 131興味あり
  • 478経験あり
  • 84お気に入り
  • 339持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力14
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見3
作品データ
タイトルラビリンス
原題・英題表記Labyrinth
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1986年~
参考価格4,320円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 12件

  • 126
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月11日 14時42分

    80年代で発売された伝統的なボードゲームですが、現在の子供達にまだ大人気です。ゲームの遊び方:先ず、各プレイヤーが好きな色の駒を選んで、ボードの角に置いていきます。そして、迷路の中に迷路カードを適当に置いてから、全ての宝物カードを全プレイヤーに配ります。(※宝物カードを裏にして、各プレイヤーが1枚目だけを見ます)。自分のターンになりますと順番に2つのアクションをします:1.余っている1枚の迷路カードを利用して迷路を動かす。2.宜しければ自分の駒を動かす。宝物に辿り着いたら、皆に宝物カードを見せて、2個の宝物を取りに行く。という流れです。優勝者は全ての宝物を取ってから出発地点に戻るプレイヤ...

    Christopher Coutinhoさんの「ラビリンス」のレビュー
  • 62
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月30日 17時06分

    形が変化する迷宮の中でそれぞれのターゲットとなるお宝をいち早く全て集めたプレイヤーが勝ちというゲーム。迷路のタイルはところてん方式で押し込まれる形で変化していくので、プレイヤーを場外に押し出して迷路の真反対にワープさせたりできる。ルールが簡単なのでお子様にもオススメ。・プレイ人数2~4人・戦略性★★★☆☆・洞察力★★☆☆☆・ワイワイ度★★★☆☆・オシャレ度★★★☆☆

    リンクス川越事業所さんの「ラビリンス」のレビュー
  • 180
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月25日 12時17分

    文句なしの面白さです。余っている1枚のタイルを好きな向きで押し込んで迷路をズラすだけのシンプルなルールで誰でもかんたんに遊べます。インストの軽さの割には、奥深い駆け引きができて、誰にでもオススメできるゲームです。30年経っても残っている名作で、いわゆる「ボードゲーム屋」じゃない普通のデパートのおもちゃコーナーでも扱っていることがあります。100近いゲームで遊んだ中でも個人的ベスト3に入るお気に入りです。【個人的オススメの遊び方】10円硬貨くらいの大きさの適当な無地のチップや紙、ミープル、おはじき等を宝物の数だけ用意して、取った宝物の場所に置いて塞ぐことをオススメします。取得済みの宝物は全...

    栗坂こなべさんの「ラビリンス」のレビュー
  • 71
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月07日 23時56分

    迷宮を構成する余りのタブレットで迷宮を自分に有利のように作り替えるゲーム。そのため運の要素が低い割に決まった動きになりにくく、繰り返しプレイもしやすい。読み合い要素もあり、非常にまとまった、バランスの良いゲームである。

    ナオトさんの「ラビリンス」のレビュー
  • 209
    名に参考にされています
    投稿日:2020年02月04日 19時19分

    上の子が5歳の誕生日の時に購入した、我が家最初のボードゲームです。当時は子供がハマって、毎日のようにプレイしていました。私も結構気に入っています。ゲームの内容は、ランダムに配られた複数の財宝(カード)を迷路の中から手に入れ、全部集めたら元の場所に戻ると終了する、というもの。迷路は固定されているタイルと移動可能なタイルとに別れていて、移動可能なタイルをうまく動かし財宝までの経路を構築、迷路に沿って駒を動かして財宝を集めていきます。1ゲーム大体30分くらいでしょうか、ルールは子供でも簡単に覚えられるので、家族でも、子供同士でも十分楽しめます。一手二手先のことも考えながら、迷路を変更したり、移...

    wacky777さんの「ラビリンス」のレビュー
  • 117
    名に参考にされています
    投稿日:2019年09月23日 07時51分

    家族用に購入しました。ピースの絵が少しずれているのが残念でしたが、考えながら進めていく感じが面白かったです。何を集めているかは各自で秘密なのですが、4歳は自分が探している宝物をつい言ってしまいます!でも集める順番を自分で決める難易度調整もできるので40歳から4歳まで家族みんなで遊べました。

    やまてさんの「ラビリンス」のレビュー
  • 93
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月23日 03時12分

    迷路を探求して、宝物を集めて持ち帰るゲームです。この迷路は各プレイヤーの意思の元、動きます。自分が有利に動かしたのに、他のプレイヤーが動かしたら不利になったなど。先を考える思考力が求められる中、わいわい盛り上がれるゲームです。小学校低学年の子供たちだけでも楽しめるぐらいルール説明も簡単で、直感でゲームを楽しむことが出来ます。言語依存もないし。「よしよし、次で宝物ゲットだな」と思っていたのに道を塞がれたり、意外なルートが開けてラッキーと思ったり、思考力をもって楽しめるゲームです。このゲームのルール説明をブログで紹介しています。興味がありましたら、ご参照ください。https://board-...

    豊田市ボードゲームファンさんの「ラビリンス」のレビュー
  • 183
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月26日 15時33分

    盤面が動く?!盤面が迷路になっており、正方形のタイルと、固定された正方形のタイルを敷き詰めて、全部並べると、一枚だけ盤面にはまらないタイルがでます。このタイルからゲームがスタートします。盤面には黄色の矢印が数か所ついており、その矢印の一つに、手元にあるタイルを押し入れると盤面が動きます。そして、押し出されたタイルを次の人が使います。勝利の条件は盤面に宝物が描かれているのですがその宝を先に地図を動かして、獲得できた方が勝ちとなります。でも、地図は共有なので、自分が動かしても、相手から邪魔される場合もあります。数手先を読んで、動かす空間認識力が必要とされるゲームです。

    ボドゲ好きのてんちゃんさんの「ラビリンス」のレビュー
  • 197
    名に参考にされています
    投稿日:2018年10月06日 13時06分

    小1の息子が通う学童保育の施設に置かれているようで,遊んでみたら面白いので買ってほしい,とお願いされたため購入しました.タイルは盤面に固定されているものといないものとがあり,固定されていない列または行に場に余ったタイルを端から入れ込んでスライドさせることにより迷路が変化します.宝物もそのタイルに描かれています.購入当初は,タイルがずれていると引っかかってうまくスライドさせられずややイライラすることもありましたが,何度か遊んでいるうちにコツがわかりスムーズに進行できるようになりました.考えさせられるポイント(ルール)は2つありました.①手番では,まずタイルを入れ込み,次に自分の駒を動かす時...

    よーださんの「ラビリンス」のレビュー
  • 221
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月18日 17時57分

    最初のプレイは、自分と子供3人の4人でプレイしました。ルールは簡単で「毎回動く迷路の中で財宝を取りに行く」ということで小学3年の娘も一発で理解。ただ、一度遊んだあとに4人全員が満場一致でこう感じました。「ルールは簡単だが、それゆえに簡単で同じことの繰り返しと感じてダレる」そして、子供と相談し、時間調整をできるように次の要素を追加しました。1.自分の「宝」の取る順を決める。1A:自分の宝カードを「全部見て、取れるものから取る」(時間短縮)1B:自分の宝カードを「1枚だけ見て、それを取ったら次のカードを見る」2.ゴール条件を決める。2A:自分の宝カードを「全部取った時点でゴール」(時間短縮)...

    べち/ちちまるさんの「ラビリンス」のレビュー
  • 301
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月04日 11時45分

    購入動機はダンジョンがランダムで入れ替わるという内容から興味を持ちました。自分はデジタルゲームがもともと好きで「不思議なダンジョン」(ローグライク)系が好きだったので、アナログゲームでもあの感覚が味わえるのかと思いました。遊んでみたら内容は全然違ったのですがw概要は自分の目標となる宝物(非公開情報)を取りに迷路を進み、全て獲得したら自陣へ戻るとゲームクリアになるというものです。面白いところは自分の手順の時に必ず迷路を動かすところ。迷路を動かすことによって自分が行きたいところへスムースに行くように動かすのが基本です。逆にいうと相手の邪魔にもなるし、他のプレイヤーが意図してなくても自分が進み...

    Hirotaka Hoshiさんの「ラビリンス」のレビュー
  • 113
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月24日 10時48分

    ボードに固定されたタイルとタイルの間に動かせる道タイルをランダムに並べます。あらかじめ自分が見つけなければならないアイテムカードが配られますので、そのアイテムまでの道をつなげるべく、タイルを1枚分滑らせていくゲームです。単純なので子供でも楽しめます。自分のアイテムを取るために滑らせたタイルが相手のアイテムを取る道をつなげてしまったりと、考えどころはありますが、あまり考えずサクサクやっても楽しめると思います。いつの間にか道が変わっていたりする急展開も起こりやすいのでワイワイとやれるパーティー系でもありますので一度お試し下さい。

    mascaradeさんの「ラビリンス」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    カードサイズは69mm×44mmです。「CAC-SL102 ミニユーロサイズ・ハード」などのスリーブが最適です。カードは24枚入っています。

    0件のコメント221ページビュー2年以上前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿