マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 30分~60分
  • 12歳~
  • 2020年~

チョコっと密輸レモネードさんのレビュー

166名
4名
0
3ヶ月前
レーティングが非公開に設定されたユーザー

密輸する者と当局のかけひきとかって映画なんかでたまに見ますが

観てて、なんかドキドキしません?

アレをお気軽に、しかも楽しく体感できるゲームが、コレです。

友人たちと5人でプレイしました。


設定としましては

チョコを1個までなら輸入してよい国がありまして

(つまり2個以上は持ち込んではならない)

そこに、チョコをたくさん密輸しちゃおうってことです。


まずプレイヤーから1人、密輸を取り締まる国境警備員役を決めます。

それ以外の者は密輸する者達です。

警備員は時計回りで交代し、2周したらゲーム終了

その時点で、持ちチョコが一番多い者が勝ちです。


警備員以外は、カードを5枚受取ります。

カードにはチョコ0~3コが描かれています。

その中から、国内に持ち込むカード2枚を選び

自分の前に伏せて置きます。


そして、残りのカードから今度は

警備員に渡す賄賂としてのカード1枚を選び

それを先ほど並べた2枚のカードの上に伏せて置きます。

残りの2枚のカードは不要とゆうことで捨てます。


全員の準備が出来たら、一斉に賄賂のカードのみ公開します。

僕はこんだけ賄賂だすから、

その下の伏せてる2枚のカードのチョコは何個でもええやん、

無事に輸入させてねってことです。


そして、ここから警備員の出番です。

「逮捕、スーツケース確認、賄賂を受取る」

ってゆう3種類のアクションタイルなるものがありまして

警備員はこれをプレイヤー人数によって決められた数持ちます。


例えば、今回は5人プレイなので

逮捕2枚、スーツケース確認1枚、賄賂の受取り1枚の計4枚もちます。

これを1枚支払えば、そのアクションが1回できるってわけです。


警備員はアクションタイルを好きな順番で好きなだけ使用して

自分のアクションを実行します。


「賄賂の受取り」は、

プレイヤー1人を選び、その者から賄賂をもらうアクション。


みんなの賄賂として出してるカードをよく吟味して1人を選びます。

選ばれた人は提示した分の賄賂を警備員にあげて

当然、何事もなく国境を通れるので

伏せたカードに記載のチョコを全てストックからもらえます。


ちなみに、密輸側は賄賂として、だいたい1個が無難なんだけど

密輸と賄賂は切っても切り離せない関係性

賄賂を制する者は密輸を制すると言っても過言でありません。

だもんで、手札運にもよりますが、

賄賂のチョコをどれくらいにするか割と悩みます。


「スーツケース確認」は

選んだプレイヤー1人の2枚の伏せたカードのうち1枚を

公開できるアクション。でも、そんだけ、確認するだけです。


なので、これはたいがい、逮捕前に実行されます。

てか、確認だけを最後にして手番終了

そんな奴おらんやろー、チッチキチー、


「逮捕」は、選んだ1人の2枚のカードを公開し

その2枚のカードのチョコの合計数が2個以上なら

逮捕できるアクション


んで、ここがこのゲームの面白い部分なんだけど、

警備員が逮捕した時、警備員はその2枚のチョコの合計数分を

逮捕できた報酬としてもらえるんだけど、

それは逮捕した者から奪うのではななく、ストックからもらいます。


つまり密輸側は逮捕されても特になんのペナルティもなく、

ただ、チョコがもらえないだけなんです。


てか、むしろペナルティを受けるのは警備員の方です。

逮捕アクション時、

チョコの合計数が1個以下なら、それは誤認逮捕となり

警備員は自分のチョコ2個を相手にあげなくてはなりません。

(もしちょうど1個ならボーナスで、ストックからも1個獲得)


これはよく出来たルールで、

自分のチョコが減るのは誤認逮捕の時と賄賂の時だけです。

賄賂は自分でどれだけ警備員にあげたいかを決めれるので

ペナルティとしてチョコが減るのは誤認逮捕だけになります。


要するに、ゲーム中に2回まわってくる警備員の時だけ

自分のチョコが予想外に減るリスクを負うのですが、

このため、警備員は

密輸摘発により大量にチョコを得るチャンスにも関わらず

慎重にならざるおえなくなり

警備員なのにドキドキしちゃうってゆうプレイになっちゃいます。


そして、それ以外の密輸をするプレイヤー達は

逮捕されてもペナルティがないために

より大胆に色々チャレンジしたくなります。


ちなみに警備員がアクションを終了して

逮捕されてない者は、国境を通れるので

伏せてるカードのチョコが普通にもらえます。


実際のゲームでは

メチャメチャ盛り上がりました。


なによりチョコの密輸ってゆう世界観がいいです。

麻薬とかお酒とかじゃなく

なんかかわいいチョコってフレーバーが効いてるので

密輸での警備員とのやりとりが

コミカルな駆け引きにデフォルメされちゃって


Like a chocolate au lait, au lait

甘すぎるyour lie, oh lie, oh lie

BY ちゃんみな 「CHOCOLATE」


警備員が「なんかみんな怪しい・・」と

ひかっけによるペナルティを恐れて逮捕を見送って

国境を通過した者達のカードを公開したら

まんまと5個とか6個のチョコを密輸されてて

「おいおい、警備ガバガバやないかい!」と突っ込まれたり


「今回、カード運ないわー」と渋い顔して

0個の賄賂を提示するプレイヤーのスーツケースを確認したら、

いきなり3個とか出てきて全員爆笑、

で、即逮捕になったり


心理戦の面白ポイントがわかりやすくて

それでいて、単純なルールなのに

密輸者と警備員ってゆうテーマ性がちゃんと再現されてます


密輸側になれば、

5枚の手札をどーゆう風に使いこなして、警備員をうまくかわすか

大胆な密輸計画を考えるのが楽しいし


警備員になれば、

大量ゲットかはたまたペナルティをくらうかってゆう

ドキドキギャンブル気分を味わいつつも

取り締まること自体も楽しいし


なので、どの立場でもダレる部分が1つもなくて

にゃるほど、ライナー・クニツィアが皆に称賛されてるのが

よくわかりやした。


おそらく4人でも同じくらい面白いとは思うので

4人以上で、密輸ってのを楽しくプレイしたいなら

このゲーム、かなりおススメです。

この投稿に4名がナイス!しました
ナイス!
おとん
hiro
ばんけ
PET
チョコっと密輸
チョコっと密輸の通販
巨匠ライナー・クニツィアのまったく新しいブラフカードゲームが日本語版で登場!
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥2,200(税込)
レモネード
レモネード
シェアする
  • 93興味あり
  • 328経験あり
  • 51お気に入り
  • 206持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿