マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分~45分
  • 8歳~
  • 2016年~

カルカソンヌJkorou_dreamさんのレビュー

489名
0名
0
5年以上前

旧版が入手困難(価格高騰)なので、こちらを購入しプレイしています。

基本ルールを行う分には、全く問題ないように感じます。(タイルの色合いが違うだけ?)

カルカソンヌ自体は、

・裏になっているタイルをめくり、その絵柄にあわせてタイルをくっつけていくだけ

・ちゃんと絵がつながれば、向きは自由に変えてかまわない。

・1枚めくったら置いて、次のプレイヤーがめくって置いて・・・ というのをくり返す

・タイルを置いた時その上にコマ(このゲームで使われるコマはミープルと呼ばれる)を置くことができる。 (ミープルは置いても置かなくてもいい)

・1枚のタイルの上に対して置く場所が決まっており、1.城の中、2.道の上、3.修道院、4.草原、のいずれかとなっている。 (草原に置くときは区別しやすいように寝かせて置く)

・道がつながったり、塀がぐるっと一周して城が完成すると、それに応じた点数を獲得することができる。そして、置いてあったミープルが手元に帰ってくる(ここ重要です)

・得点はボードにコマを置いて記録する。

以上の手順をタイルがなくなるまで繰り返します。

基本的に引きゲーなので、運要素も強い・・・?と思ったら・・

ミープルは各自7個と有限なため、むやみに置いてはいけません。 一度置いたミープルは得点になるまで手元に戻ってこないので、全部置いてしまうと新たに置けなくなります。 (草原に置いたミープルはゲーム終了まで帰ってこない)

ミープルは、ほかのプレイヤーがミープルを設置した同じ城や道などには置けないので、早いモノ勝ちになるにもかかわらず、モタモタしているといい場所を取られてしまうし・・・どんどん置いちゃうとミープル使い果たすし・・・なんてジレンマに苦しみます。 

初プレイ時の感想は、

1.ミープルがすぐ無くなってしまい、得点を取り逃す

2.離れた都市がくっつき、結果的に一つになった城がバンバン奪われる

3.草原も気が付いたら奪われている

と、上級者にさんざんにしてやられました。

もっとやりこむと、すべてのタイルの形とか数とかをちゃんと頭に置いていて、タイルを置くようにしつつ相手の妨害を図る奥深さがあるんでしょうね。

めくるタイルが何なのかは運だけど、それをどこに配置してミープルをどう置くか、というのは実力と経験がモノを言うってことですかね。2人プレイではその傾向が強いようなので3人以上でプレイするほうが実力差が薄まるのではないでしょうか。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
大賢者
korou_dream
korou_dream
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 290興味あり
  • 1837経験あり
  • 575お気に入り
  • 1559持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

korou_dreamさんの投稿

会員の新しい投稿