マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ブラッディジャックBloody Lack

カードの合計が21を超えないようにするトランプゲーム「ブラックジャック」。
これに、特殊な効果を持つカードを加えてゲーム性を高めたボードゲームです。
以前遊んだ時、「もう1回、もう1回」と止め時が見つからないくらいの盛り上がりを見せました。


簡単なルールとしては、

  1. 使うカードは「2」~「10」のカードと「1or11」のカードが2セット計20枚(ナンバーカード)
    特殊な効果を持ったカード計30枚(ブラッドカード)
  2. 全員にナンバーカードが1枚は裏向き、1枚は表向きに配られる。
    また、残りのナンバーカードは山札として場の中央におかれる。
    (裏向きのカードは自分だけが見ることができる。)
  3. 次に、ブラッドカードが裏向きで場に5枚、手札に1枚、全員に配られる。
    (場のカードは中身を確認することができない)
  4. カードが配られたら親からゲームスタート
    手番で出来るアクションは次の2つ
    a)手札のブラッドカードを使うことができる
    b)ナンバーカードを追加で表向きで引くことができる
    これを、全員時計回りに行っていく。
  5. 全員がa,b両方のアクションを行わなかった(パスした)場合、そのサイクルが終了
    場のカードを公開して、21に近かった人がサイクルの勝者となる。
    21より小さい数字で負けた人は場のブラッドカードを1枚
    21より大きい数字で負けた人は場のブラッドカードを2枚
    手札に加える。
  6. 場のブラッドカードがすべてなくなった人がゲームの敗者となる。

ここまで長々とルールを書きましたが、最後に肝心なブラッドカードについて。
種類はありますが、一例として
「自分のナンバーカードと誰かのナンバーカードを交換する」
「全員、カードの合計値を+4する」
といった、場をかき乱す効果が用意されています。


このカードのバランスが絶妙で、
・ちょうど21で高みの見物を決め込んでいたら、バーストさせられた。
・一人ツイてる人がいるから妨害しよう。
・妨害に備えて様子を見ていたら、そのままサイクルが終了してしまった。
といった駆け引きが生まれるのです。


ブラッドカードを全て把握するまでには時間を要しますが、
基本のルールはシンプルですので、覚えてしまえば難しいことは何もありません。
また、運要素もあるので、誰かが独り勝ちするといったこともありません。
ボードゲーム初心者にもベテランにもお勧めできるボードゲームの1つです。


最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:カドカワ@TRPG
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 3経験あり
  • 0お気に入り
  • 2持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルブラッディジャック
原題・英題表記Bloody Lack
参加人数人数未登録(時間未登録)
対象年齢未登録
発売時期2017年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体TC&C
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 50
    名に参考にされています
    投稿日:2018年07月17日 21時52分

    カードの合計が21を超えないようにするトランプゲーム「ブラックジャック」。これに、特殊な効果を持つカードを加えてゲーム性を高めたボードゲームです。以前遊んだ時、「もう1回、もう1回」と止め時が見つからないくらいの盛り上がりを見せました。簡単なルールとしては、使うカードは「2」~「10」のカードと「1or11」のカードが2セット計20枚(ナンバーカード)特殊な効果を持ったカード計30枚(ブラッドカード)全員にナンバーカードが1枚は裏向き、1枚は表向きに配られる。また、残りのナンバーカードは山札として場の中央におかれる。(裏向きのカードは自分だけが見ることができる。)次に、ブラッドカードが裏...

    カドカワ@TRPGさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク