バイブルハンターじーふいさんのレビュー

71
名に参考にされています
投稿日:2017年02月17日 21時46分

 聖書がテーマのカードゲーム。日本聖書協会が推薦してますし、日本基督教団の牧師がゲームを監修してます。

 ゲームの進行は場に置かれた聖書カードに手札から言葉カードをつけて付加価値をつけていきます。そしてちょうどいい頃合いになったら手札から人物カードを使って聖書を回収します。これを3ラウンド行い、最も勝利点を稼いだプレイヤーの勝利です。

 ポイントは聖書カードと言葉カードの組み合わせによって勝利点が変わってくることによってある程度戦略にばらつきが出る点で、その組み合わせもテーマとなる聖書にちなんだもので、知っている人はクスりとできます。人物カードにも一人一人特殊能力があり、ゲームに味をつけています。

 その反面どのカードの組み合わせが良いのか、人物カードにはどのような特殊能力が備わっているのかを把握するのにはある程度プレイが必要です。

 1〜6人と意外にも人数の受け幅が広く、プレイ自体はサクサク進むので、キリスト教に関心がある人、キリスト教を知っている人とプレイするのであれば小ネタの解説等で盛り上がれると思います。カードの効果を理解し始めてからはピリピリとした読み合いが楽しめる良いゲームだと思います。

  • 興味ある(3人)
  • 経験あり(27人)
  • お気に入り(3人)
  • 持ってる(23人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
コンセプトテーマ
コンセプトテーマ未登録
メカニクス
メカニクス未登録
会員が付けたタグ
タグ未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルバイブルハンター
原題・英題表記BIBLE HUNTER
参加人数1人~6人(20分~30分)
対象年齢12歳から
発売時期2014年~
参考価格2,300円
クレジット
ゲームデザイン中村 誠(Makoto Nakamura)
アーティストましう
メーカー/販売キリスト新聞社

じーふいさんのレビュー

会員の新しい投稿