マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~12人
  • 10分前後
  • 6歳~
  • 2017年~

みんなでぽんこつペイントじーふいさんのレビュー

144
名に参考にされています
2019年01月10日 01時23分

お題に対してイラストを書いて当てるというゲームでは、メンバーの画力に盛り上がりが依存することがままあります。そのためメンバーの中にいわゆる画伯がいないと盛り上がりに欠けるのがイラストゲームの限界と言われてきました。またゲーム性も軽視され、お題の難易度のバラツキが気になるゲームも多かったと思います。

そんな袋小路に入ってしまったイラストゲームというジャンルの中で出てきたのがこのゲームだと思います。直線と正円でのみ構成されなければならないというルールが特徴的ではありますが、これに加え、画数の少ない順にイラストを公開し当て合うというルールがゲーム性を高め、また面白くしていると思います。つまり、勝利を目指すならば、画数を少なくする必要があり、イラストがチンケで面白いものに自然になっていくという現象が生じるからです。これでもう無理に変な絵を書いてウケを狙う必要はなくなりました。お題の難易度には確かにバラツキがありますが、丁寧に書けば伝わるが画数をどれだけ減らすかといったジレンマを全員で共有するため、不公平感は全くありません。イラストゲームに革命が起こったと言っても過言ではありません。まさに傑作といえます。

上記の理由に加えて、子供たちとも、卓を囲んで遊べるのがいいです。親子だとイラストがズバズバ当たったりして、非常に盛り上がります。

低価格でコンパクトなこのゲームはイラストゲームの新定番になることは間違いありません。再販もあると思うので、ぜひ手元に置いてみてください。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • すあま
じーふいさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 45興味あり
  • 295経験あり
  • 62お気に入り
  • 149持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルみんなでぽんこつペイント
原題・英題表記Minna de ponkotsu paint
参加人数3人~12人(10分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2017年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザインちかすず(Chikasuzu)
アートワーク長谷川 登鯉(Tori Hasegawa)
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

じーふいさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク