マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~7人
  • 180分~240分
  • 13歳~
  • 2004年~
341名 が参考
3名 がナイス
1年以上前

列強諸国となって、自国の権益を拡大させていくゲーム。

全体で3つの大きなくくり(戦役)を行い、勝利点を競います。この戦役ごとに同盟を結成していきます。同盟を決めるのは一応競りの形式をとってはいますがその実、生の交渉です。一度差がつくと追いつくのがなかなか難しく、戦役ごとの同盟決定で、バランスを保とうとしているのは分かるのですが、弱い国と同盟を組むインセンティブがないので、むしろ弱い国と対立陣営に立ち、いかに毟るかということを考えることになり、基本的に逆転は難しくなります。

ルールは複雑で、特殊効果を持つタイルが無数にあるので、回数をこなさないと、ゲームそのものを楽しめないと思います。戦闘処理や移動処理をダイスで行うのですが、失敗するときは連続して失敗するので、そこはフラストレーションがたまります。

2019年現在では、より分かりやすく、時間のかからないゲームがあり、あえてやってみる必要はないと思います。ディプロマシー以外で実際の列強になりきって歴史のifを体現したいなら止めませんが、初回でこのゲームを楽しむのはよっぽど、呑み込みの早い人達同士で回した場合に限定されると思います。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
ビート
こかど@サンセットゲームズ
kaya-hat
仙人
じーふい
じーふい
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 59興味あり
  • 71経験あり
  • 25お気に入り
  • 130持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力6
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘5
アート・外見0
作品データ
タイトルストラグル・オブ・エンパイア~欧州列強の権益闘争~
原題・英題表記Struggle of Empires
参加人数2人~7人(180分~240分)
対象年齢13歳から
発売時期2004年~
参考価格6,480円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

じーふいさんの投稿

会員の新しい投稿