マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2015年~

ポンジスキームじーふいさんのレビュー

191
名に参考にされています
2018年06月18日 21時39分

破産するのは誰か、借金と交渉の詐欺ゲーム!


ポンジスキームという詐欺を働き、どれほどのペーパーカンパニーを持っているかということを競うゲーム。

その詐欺の性質上、必ずどこかで破綻するため、誰かが破産するまで、ペーパーカンパニーを集めるのですが、これがなかなか厳しい。

ゲームの流れは、ペーパーカンパニーを受け取り、詐欺をして資金を得、交渉に臨む。そして支払日が到来する。といったもですが、やってることはほとんど実際に行われた詐欺行為と同じです(異なる点はトンズラして、大儲けできないという点でしょうか)。

こういった脱落者が出た時点で終了といういわゆるドボンがあるゲームでは、誰が先に脱落してくれるかという点が重要で、本ゲームも誰が先に破産するかということが重要です。そんなわけで、相手の資金がどれくらいあるのかということを推理しながら、交渉をしていくわけですが、現在の手持ちの資金と交渉時の金額は当事者以外非公開情報で、詐欺によって得た金額、支払日、支払額は公開情報となっており、このバランスが非常に良く、当てずっぽうでもいけないし、かといって論理的に必ず推理できるわけでもないため、丁度よい不確かさがでています。

実際に行われた詐欺を追体験でき、気持ちが乗りやすく、ちょっと賢くなった気にもなれるため、テーマそのものに関心のある方にはかなりおすすめできます。

蛇足ですが、言われているほど苦しいゲームではなかったです。結局考えても前述の不確かさがあるため、決断するしかないですし、ブラフで交渉もできます。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
じーふいさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 86興味あり
  • 168経験あり
  • 50お気に入り
  • 118持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力8
交渉・立ち回り7
心理戦・ブラフ10
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルポンジスキーム
原題・英題表記Ponzi Scheme
参加人数3人~5人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

じーふいさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク