マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分前後
  • 8歳~
  • 2002年~

アルゴネクロスさんのルール/インスト

223
名に参考にされています
2017年01月17日 07時27分

ネクさんのボドゲインスト2。アルゴの一番簡単な対戦ルールの解説です。

1ラウンドで利用するもの

0~11のカード(白黒合計24枚)。このカードは背面からも色識別は可能なようになっています。

ラウンド開始の用意

24枚のカードをすべて混ぜてシャッフルし、プレーヤーに下記の枚数配布します。配布枚数は2人プレイ:4枚 3人プレイ:3枚 4人プレイ:2枚 です。残りは山札として中央に配置してください。

各プレーヤーは配布されたカードを見て、「自分から見て左に小さい数、右に大きい数」が来るよう並べ替えて机に伏せてください。「白と黒が同じ数字ならば黒が(自分から見て)左」です。

ラウンドの開始

スタートプレーヤー(じゃんけんなりなんなりで決定)は山札から1枚引き(引いたカードは見て良いです)、他プレーヤーにたいし攻撃をします。攻撃のやり方は、相手のカード1枚を指定し、数を当てます。この時、攻撃された側は嘘をついてはいけません。(嘘つきは敗北です)

当たった場合は当てられたカードを表向きにし、攻撃側プレーヤーには2つの選択肢があります。一つは自分の伏せ札を増やす。ターン開始時に山札から引いたカードを正しい位地(自分から見て左が小さい、数が同じなら黒が左)に入れてターンエンドです。もう一つは再度攻撃をする事です。連続で当たれば何度でも攻撃を続けることができます。攻撃→(当てる)→再攻撃→(当てる)→伏せ札増やす、といった流れもOKです。

攻撃をしてはずした場合は初回、再攻撃に限らず同じ処理をします。ターン開始時に山札から引いたカードを数字が見えるようにして、自陣の正しい位地に入れます。ターンエンドです。

ターンエンドとなったらとなったら左隣の人が攻撃プレーヤーになります。

自陣の伏せ札がなくなった人はラウンドリタイア(いわゆるドボン)です。

上記の攻撃を繰り返し、最後まで生き残った人がラウンド勝者です。


ルールによっては麻雀のように初期点、攻撃点を配布し、一定ラウンド完了時に最も点の多かった人が勝利、とする場合もあります。

その場合いの点数計算等は別記事を参照してください。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ネクロスさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 101興味あり
  • 929経験あり
  • 177お気に入り
  • 677持ってる
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率12
戦略・判断力25
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ13
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルアルゴ
原題・英題表記Coda / Da Vinci Code / algo
参加人数2人~4人(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2002年~
参考価格1,700円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ネクロスさんの投稿

会員の新しい投稿