マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 120分前後
  • 13歳~
  • 2014年~

アルケミストatcktさんのレビュー

202
名に参考にされています
2017年12月30日 17時43分

材料を適当に調合して、調合されたポーションの特性を解明していく、まさにアルケミストとなれるゲームです。

調合結果の判定にスマートフォンを使用しますが、スマートフォン無しでも出来るようになっているようです。

また、非常にコンポーネントが多く、豪華なゲームでもあります。
少しぶ厚いルールにくらくら来ますが、やることはあまり複雑ではありません。


▼ゲームの概要

基本的にはワーカーキューブを盤面に置いて、それを順に処理していく、ワーカープレイスメントに似た動きをするゲームです。

最初にプレイ順を決めます。ボードの右上にマスが8つぐらいあり、それのいずれかに置きます。

上に置けばプレイが早く、下に置けばプレイは遅くなりますが、おまけで調合に使う資源や特殊カードが手に入ります。

これをスタートプレイヤーから順に行ったら、次はアクションのエリアにワーカーを置きます。

アクションエリアは8つあり、それらにはキューブを置くマスがあります。

手番プレイヤーは一気に自分の手元にあるキューブをすべて置きます。

キューブを1つ置くものもあれば、2個1セットの場合もあります。また、1つの場所には複数置ける場合もあり、その回数アクションを行うことができます。


ゲームの大きな流れは、材料カードを集めて、それを2枚セットで使ってポーションを作り、その特性をスマホで確認します。

ポーションの特性が分かったら、それを冒険者に売ったり、学界にポーションの元となる資源の特性を発表したりして、ゲーム終了時に得点を稼げるようにします。


さて、アクションを細かく説明すると長くなるのですが、基本的にポーションは飲みます。学生に飲ませることも出来ますが、テンションが下がる(マイナス効果のあるポーションを飲む)と後手番の人は1金支払う必要が出ます。

自分で飲んだ場合はもっと大変です。
次のアクションに響くもの、ペナルティのあるものなどがあり、実験は命がけです(笑)


では、結局どうしたら勝てるの? というところですが、得点を稼ぎます。
得点は「学会に発表」したり、お金でアーティファクトを買って、それに書かれている得点を得たり、出来ます。基本的にポーションの特性を探すのがメインになります。


ポーションの特性を説明、理解するのが一苦労するポイントです。ここを乗り越えられるかどうかで遊ばれるかどうか、というのが決まりそうです。

一応書きますが、ここは読み飛ばしても構いません。
材料となる資源には「赤・青・緑」の3要素があり、それぞれ+と-、そして大と小の属性があります。

ポーションを合成すると、いずれかの色、そしてプラスかマイナスが出ます。
この出た属性は「同じ色」の組み合わせで掛け合わせたポーションであり、その符号が同じであり、大と小であるものが出ます。

そういったものが無ければ「中性」と出ます。

ついてこれているでしょうか? 正直イラストで説明されてもなかなかピンときませんでした。遊んだことのある人が説明しないと遊べないゲーム、なのかもしれません。


▼プレイの感想

簡易的に書いてもかなり長めの説明になってしまいますね。
やることはカードを2枚見て、その中身を推測していく、という流れになるのですが、それに付属している内容がかなり多くなっています。それが手間に感じる… ということは実はありません。ルールは多いけどね…

プレイ時間も3時間程度、と聞いていましたが、大体1時間程度で終わる感じがしました。説明が結構長いので、トータルで2時間弱かかるっぽいですけれど。

スマホで、ぽろん、っていいながら中身がばーんってくるのが楽しいので、その辺に興味があれば遊んでみていいと思います。ただ、手順が多いので、そのハードルは頑張って超えていくしかないのかなって。



1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Ken
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 68興味あり
  • 81経験あり
  • 22お気に入り
  • 82持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力8
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルアルケミスト
原題・英題表記Alchemists
参加人数2人~4人(120分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク