マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
アルケミスト
  • アルケミスト当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 120分前後
  • 13歳~
  • 2014年~

アルケミスト

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
完成した魔法薬を試してみるかい?アプリ使用でマスター不要の画期的ボードゲーム!
  • メイタス・コトリー(Matúš Kotry)作

 本作の基本は推理ゲームですが、推理で得た情報をもとに、戦略的な駆け引きを行わなければなりません。

 錬金術師たちは自分の実験や、他人の実験の結果から、8種類ある材料の構成要素を推理し、論文を発表して名声点を稼ごうとします。

 しかし、名声点は様々な方法で得られ、推理が正しいだけでは勝利できないのです! 時には間違っている論文を発表したり、時には他人の論文に賛同して一緒に名声点を得ようとしたり、発表会で展示実験をしたり、名声点が得られるアーティファクトを購入したり…。いろいろな方法、いろいろなプレイを行ってゆきます。

 ゲーム中の実験の結果は、チャートをもとにゲームマスターが判定しますが、スマートフォンの無料アプリを使えばゲームマスターは不要! とても簡単に判定ができます!

レビュー 4件

192
名が参考にしたレビュー
 by なし

原料8種類の組成をポーション作成実験(スマホ)によって判断する。そして、それを論文発表、とかポーション作成してお金を稼いで最終的に名声を高く響かせた人の勝ちです。

感想として、序盤はポーション作成したいけど、原料が、、、となり、行動を遅くして報酬を多くもらいます。しかし、後半は一転していち早く行動をして、ほかの人に負けないようにしないと!って感じになります。前半は謎解きタイムで、後半はポイントタイムです!


まだ、1プレイしかしておりませんが、ポーション作成が非公開情報で相手の手の内が見えないのでドキドキしたり、組成がわかったらうおーー!!ってかんじでした!ただ、名声を稼ぐタイミングの切り替えが遅いとあれ?勝てない、、、ってなることも…


スマホによって組成の組み合わせはほぼ9999通りあるので常に新しいゲームができますし、コンポーネントもいいかんじです。ただ、やはり時間がかかってしまうので繰り返し何度もってのは難しいかなって気も…。


ただ、重ゲームにしては、ゲームの世界に入りやすく、重ゲーム初心者には時間と内容ともにありな内容でした。

3年弱前(2017年09月27日 23時49分)
続きを読む
閉じる
175
名が参考にしたレビュー
 by 山本 右近

アプリを使うストラテジーゲームで、ゲームシステムの根幹はワーカープレイスメント。だがそこに様々な要素が上手く融合されている。

まず、根幹となる部分はワーカーを配置して素材を調達したり、調合実験を行ったり、薬を冒険者に売ったり、アーティファクトを購入したり、というアクションの数々を行うこと。だがこのゲームは素材の特性がアプリによりランダマイズされており、ゲーム毎に調合結果が変化するためその調合結果をもとに論理パズルの要領で素材毎の特性を特定していかなければならない。

また、素材の特性を論文として提出するアクションもある。それぞれのプレイヤー毎に持っている情報が異なるため、他のプレイヤーが提出した論文からその他の素材の特性を推察することもできる。だがデタラメな論文を提出することもでき、それを論破されなければ得点を稼ぐことも可能となるため、ブラフやギャンブル的な要素も含まれることになる。

得点を稼ぐ方法も多くあり、勝ち筋を探りながらの戦略を考えるのがとても楽しい。インタラクションも豊富で、論理パズルとワーカープレイスメント、リソースマネジメントにブラフやビディングなどの他に類をみないメカニクスの融合はアプリの力を借りたこのゲームならではのユニークなプレイ感を生み出している。

またこれだけの要素を取り込みつつもテーマ性とゲーム性がピッタリとマッチしている点も見逃せない。ゲーム中の没入感はかなり高く感じた。

ただ人を選ぶのも確かで、まず特性による計算式を理解できる人でないとダメだし、各自がパズルと睨めっこしながらのプレイになるためどうしてもダウンタイムが長くなるのに耐えられる人でないと難しいだろう。また、素材の合成に関してはインスト時に抜けがあるとゲームが完全に壊れてしまうので、慎重に行う必要がある。

運の要素も多めな割に頭をフル回転させるゲームなので、そういうのが好きな人はプレイしている間楽しくて仕方がないだろうと思う。なぜなら私がそうだから…。

欠点も目立つゲームではあるが、私は物凄く好みだし、傑作中の傑作ゲームなのは間違いない。

9ヶ月前(2019年11月19日 02時07分)
続きを読む
閉じる
132
名が参考にしたレビュー
 by maro

8種類の材料のうち、2種類の材料を混ぜることを繰り返してその組成を推理するゲーム。


ですが、推理してからがこれの真骨頂です。目的は得られた組成構成の結果を基に、様々な方法で名誉点を得ることです。


まず研究をすすめるためには、材料を集めることが必要です。そこから組み合わせの推論をして、結果を出さなければなりません。

得た結果から、結果を論文として発表したり、他人の説を論破したり、他人の説に同調したりすることができます。


お金も様々な効果をもつアーティファクトの購入や、被試験者への支払いのため必要です。お金を集めるために材料を売ったり、冒険者が望むタイプの薬を調合することも必要となります。


これらのアクションはワーカープレースにて行われます。いってみればマスターマインド的な推理部分に

加えて結構しっかりしたワカプレ要素が融合しているわけで、かなり重厚なプレイ感を覚えます。

といってもシステム的にとっ散らかってる印象はなく、特に理系の人には、あー分かる分かる、という

感じがすると思います。全くでたらめな内容で論文をだしても、他者に論破されなければ勝利点を獲得できてしまうあたり、失笑してしまいますが。


発売された当初は、調合結果の判定に専用のスマホアプリを使うことで話題となりました。

コンポーネントも凝っているのですが、セットアップが少し面倒ですね。

ゲームとしてはテーマも面白く、内容も気に入っているのですが、遊ぶのに手間がかかってしまうのは難点ですね。

ちなみに、BAJでオンライン対戦できるのですが、これだとめちゃくちゃ楽です。というか最近はオンラインばっかりです。

また、意外にBGGでの評価も高く、発売からかなり経っていますが、100位以内をキープしています。かなり独創性の高いゲームで、他に代わるものがないのもその理由かも知れません。


まったく同じ題名のゲームが2007年にでているので注意が必要です。そちらはやはり錬金術師がテーマながらキューブを使ったセットコレクションのゲームとなっています。

3ヶ月前(2020年05月25日 05時46分)
続きを読む
閉じる
129
名が参考にしたレビュー
 by ナベさん/らいとぱわー

個人的にすごい不思議な印象を持っているゲームです。
なんとスマートフォンを使って各種判定を行うという、いわばボードゲームにとって反則技を使うゲームなのですが、
ゲームはどっこいじっくり時間を使って推理、推測、確率計算、論理確定を行って、その結果でブラフをかけたり、アイテムの購入で有利にしたり、、、
内容は重量級のボードゲームっぽいボードゲームなのです。
不思議な感覚はあり、プレイ時間はかかりますが、終わった後にとても満足感のあるゲームです。
プレイ時間の長いゲームは、自分は苦手なのですが、これだけは例外。

4年以上前(2016年03月04日 18時23分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 7,480(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 111興味あり
  • 134経験あり
  • 41お気に入り
  • 125持ってる

チェックした商品