マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アルケミストAlchemist

ポーションを錬金して名声を勝ち取れ!戦略的リソースマネジメントゲーム

アルケミストは、お互いに競いながら多くのポーションを完成させ、最高のアルケミストを目指すリソースマネジメントゲームです。

ドイツ ゲーム大賞2007 準候補

錬金術士であるプレイヤーは、手持ちの材料を自由に使ってレシピを設計し、ポーションを開発することができます。
新しいレシピを作ってポーションを作ると、名声を得ることができます。レシピに使える材料は、蛇毒やトロルの目などたった5種類。このうち3種類が尽きるまでに、最も多くの名声を得たプレイヤーが、最高のアルケミストとして認められることになります。

ポーションの開発に使う材料の数と組み合わせは、あなたが自由に決めて大丈夫です。
しかし、気をつけなければいけないのは、一度作成したレシピは他の錬金術士にも使われてしまい、それでも、世間からは同じように評価されてしまうことです。
そのため、闇雲にポーションのレシピを増やしていくのではなく、他の錬金術士には簡単にマネされないように工夫することが必要です。

また、各プレイヤーはそれぞれ異なる派閥に属しており、それぞれの派閥では1つの材料を扱っています。
最高のアルケミストが決まるときに、自分の派閥の材料が最も世の中に出回っている(場からなくなっている)と、その派閥のプレイヤーはさらなる名声を得ることができます。

時には相手にあなたの派閥の材料を「使わせる」ことも重要になってくるでしょう。

上手く相手を出し抜き、自分の派閥の材料を多く使って、世間に認められる最高のアルケミストを目指しましょう!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. R@R@
マイボードゲーム登録者
  • 46興味あり
  • 113経験あり
  • 25お気に入り
  • 92持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルアルケミスト
原題・英題表記Alchemist
参加人数2人~5人(40分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2007年~
参考価格7,344円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 158
    名に参考にされています
    投稿日:2018年09月10日 00時12分

    このゲームは一言で言うと「僕の考えた最強のレシピ(=セットコレクション)をプロデュースするからみんな使ってね!」というゲームです。通常セットコレクションはゲーム側がバランスを考慮した上で提示しますが、これはプレイヤー側が勝手に考えます。とはいえ、ルールが決まっているので(資源は同じ色を2つまで、1セットコレクションにつき使える色は3色まで、合計5個までの範囲内で使う、セットごとに使えない色が決まっている、全体でセットコレクションは10個までしか作れない)ルールの範囲内でのセットを考えるゲームです。そして、自分が作ったセットコレクションは、自分は使えないのです!(???????)しかもこの...

    Arugha_Satoruさんのレビューを読む
  • 187
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月18日 23時23分

    ゲーム性に直接関係ないですが、レシピを作る時にどんな秘薬なのかを決める、というルールを追加してやっています。たとえば、これは水虫を治す薬ですとか、心臓に毛が生える薬ですとかです。楽しく遊ぶためのフレーバー的なものです。

    異人館さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 152
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月02日 19時58分

    どんなゲームなのか聞かれたら「プレイヤーが勝利点をプロデュースします!」と言います。相手は???な顔をして、興味を抱きますw袋に入った材料を表す5色のコマをランダムで12個引いて、次に派閥タイルを1枚秘密裏に引いてタイルの中を確認後、それらを衝立の裏に隠してからゲーム開始となります。手番で出来るのは■誰も作っていない釜をひとつ選び、釜をつくる自分のカラーを表すマーカーを置き、衝立の中から最小1個、最大で5個のコマをルールに従って配置します。釜には予め、完成後にもらえる材料のイラストが描かれています。さらに、イラストの間に空間があり、ここに1から10まで書かれたチットを1枚選んで配置します...

    わたんさんのルール/インストを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク