マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

王国のエージェントAgent of Kingdom

  • 王国のエージェントの画像
  • 王国のエージェントの画像
  • 王国のエージェントの画像
  • 王国のエージェントの画像

疑心暗鬼必至の目的秘匿・推理型戦略ゲーム

「母さん、このゲームを買ってくれてありがとう。おかげで友達が四人減りました。」

◆どんなゲーム?
 将棋やチェスの要領で盤上の駒を動かしてゲームを進めていきます。特徴としては、7種類の異なった密命カード(=勝利条件)が1枚伏せて配られるので、その密命が他のプレイヤーにバレないように駒を動かして一番早く密命を満たしたプレイヤーが勝利です。密命としては、赤マスを3つ占領する(駒を動かして赤マスに入ることにより占領できる)といったシンプルなものから、自分の分身である英雄駒が全プレイヤーの中で最初に討たれるといった捻ったものもあります(通常は英雄駒が討たれた時点で負けとなります)。
 そのため、例えば無理に必要性の低い赤マスを狙えば他のプレイヤーに密命がバレて妨害されてしまうかもしれませんし、英雄駒を守る駒を不自然に空けてしまえば、やはりバレて密命達成が困難になってしまいます。いかにこっそりと、目立たないように密命達成に近づくかがゲームのキモになります。

◆盤面上は不利でも・・・
 盤上には特殊マスとして、赤マスの募兵拠点、黄色マスの財宝拠点があります。募兵拠点は占領することで、自分のターンごとに自分の駒を足すことができます。財宝拠点は占領することで、ダブルムーブなど特殊な動きができる計略カードを引くことができます。
 これら募兵拠点や財宝拠点は、多くの密命の条件となっているため、他のプレイヤーが単に有利にゲームを進めるため占領しているのか、実は密命達成に近いのか、推察しつつゲームを進めることになります。他のプレイヤーの妨害は、もちろん自分の駒・計略カードで行ってもいいのですが、密命が非公開なことを活かして、他のプレイヤーに危機を煽り、自分の手を汚すことなく妨害させるのも大変有効です。
 また、有用な位置にある募兵拠点・財宝拠点はどのプレイヤーも欲しがることから、ゲーム開始後早い段階で駒や計略カードを駆使して取り合いになるか、もしくは拠点を分け合う同盟が自然発生的に結ばれることになります。同盟は裏切ってもルール上何らペナルティがないので、密命を満たせると思ったら遠慮なく裏切り、勝利に近づきましょう。

◆繰り返し楽しめる
 ゲーム開始時に、密命カードのほか、7種類の異なった英雄カードが1枚公開で配られます。7人の英雄はそれぞれ、多くの駒を繰り出してのパワープレーが得意なもの、計略カードを生かしたトリックプレーが得意なもの、安全圏でじっくりと戦力をためるものと様々な特徴があります。その個性豊かな英雄たちに7種類の密命カードが組み合わさるので、戦い方が毎回変わり、飽きずに長く楽しめます。
 また、英雄カードにより英雄駒の初期配置が決まっています。初期配置から勝利条件となる拠点が近いとかなり有利です。ただし、他のプレイヤーに勝利条件が早いと思われると、多方面から攻められたり、計略カードの集中砲火を受けたりと勝ち切るのは容易ではありません。相手に勝利条件を悟られないようにうまく立ち回りましょう。
 逆に初期配置から勝利条件となる拠点が遠い場合は不利を強いられます。思い切って相手の英雄駒を攻め滅ぼしたり、盤面上有利な相手を共通の仮想敵として他のプレイヤーに同盟を持ち掛ける、あるいは同士討ちをさせたりと、あらゆる手を使って薄氷の勝利を目指しましょう。

公式HP:https://foundationgames.work/

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ファウンデーションゲームスファウンデーションゲームス
王国のエージェント
王国のエージェントの通販
疑心暗鬼必至の目的秘匿・推理型戦略ゲーム
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 5,500(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 6経験あり
  • 4お気に入り
  • 10持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘3
アート・外見0
作品データ
タイトル王国のエージェント
原題・英題表記Agent of Kingdom
参加人数2人~5人(40分~60分)
対象年齢13歳から
発売時期2020年~
参考価格4,000円
クレジット
ゲームデザインfii
アートワークねなしあきら(Akira Nenashi)
関連企業/団体ファウンデーションゲームス(Foundation Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

100名が参考
(2021年04月16日 01時15分)
ゲムマ春で購入。チップ駒を動かして支配領域を広げ、各自に配られた密命を達成するというのがこのゲームの目的。チップ駒から一見するとウォーゲームのように思えるが、実態は将棋やチェスのコマの種類を少なくして複数人対戦にしたような感じ。コマの種類は少ないが、大将コマである英雄、目的...
続きを読む(rekishi yawarakaiさんの「王国のエージェント」のレビュー)
大臣
rekishi yawarakai
rekishi yawarakai

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿