マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分前後
  • 14歳~
  • 2016年~

イーオンズ・エンドだいすけさんのレビュー

209
名に参考にされています
2019年10月22日 13時38分

デッキ構築型のレイドバトル。雑に説明すれば戦闘のあるドミニオンといった感じ。

サプライからカードを購入してデッキを強化し、強力な呪文をそろえてボスを倒すことができれば勝利となるが、当然ボスは非常にタフで、手番ごとに手下を召喚したり、容赦ない攻撃を仕掛けてきたりするので、そちらにも対処をする必要がある。


よく言われているのがデッキのシャッフルをしないという特徴。山札が切れたら捨て札の山を裏返してそのまま新たな山札にするので、計画的にカードを捨てていく必要がある。逆に言えば「あちゃー、ドロー事故っちゃったわー」という言い訳は許されない(笑)。

副次的なメリットとして、山札が切れるたびにシャッフルする必要がなく、ダウンタイム軽減に役立っているというところもある。


もう一つの大きな特徴は、行動順がランダムということ。
ボスの行動順カードが2枚入った6枚の行動順デッキで次に行動する対象を選ぶので、プレイヤー側が4回連続行動で気持ちよく攻撃して油断していると、ラスト2枚でボス連続攻撃、シャッフルした新たな山札でさらに2回ボス順、という悪夢のような展開も起こりうる。

デッキにあるボスの攻撃をしのげばプレイヤー行動は保証されているので、ピンチとチャンスが演出されているという見方もできるし、山札の残りをみれば「そろそろヤバい」というのもわかってくるので、ランダムと戦略性がうまく両立していると思える。

また、キャラクターのスキルによってはこの行動順のデッキを操作できたり、ボスの行動をキャンセル出来たりもするので、必要に応じて能力を使えるように準備しておくことも重要になってくる。


カード購入コストである「エーテル」も複数の使い道があり、序盤はカード購入に、中盤はブリーチ(呪文発動スロット)の解放、強化に、終盤はスキルのチャージにと、ジェム(エーテル発生用カード)がゲームを通して腐らず使用していけ、切り替えタイミングの見極めというデッキ構築ゲームならではの運用要素もしっかり用意されている。


ルール自体は非常に簡潔で、専用のボスデッキによってゲーム展開にバリエーションを出すという仕組みになっているので、拡張が豊富にリリースされているのも、嬉しい半面、財政的には悩ましい。

単独でプレイできるのはこの基本セットとWar Eternal、レガシー要素のあるLegacy、シナリオ展開でカードがアンロックされるNew Ageとなっているが、最初にシンプルに遊ぶなら行動順に干渉できるキャラのいるこの基本セットか、バランスが良いとの評価のWar Eternalがいいのではないかと思われる(Legacyを勧める人も結構いるので問題ないと思うが、未プレイのため不明)。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • レモネード
だいすけさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 22興味あり
  • 26経験あり
  • 5お気に入り
  • 13持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルイーオンズ・エンド
原題・英題表記Aeon's End
参加人数1人~4人(60分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

だいすけさんの投稿

会員の新しい投稿