マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~10人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2018年~

アベベコベベmotimanさんのレビュー

73
名に参考にされています
2020年03月28日 23時05分

一言で説明するとこんなゲーム。
お題を(四苦八苦しながら)あべこべ言葉に置き換えて伝えるパーティーゲーム


ルールは非常にシンプルです。親がカードを一枚引き、山札の一番の上の数字のカードに書かれているお題を「あべこべ言葉」にして伝え、当てた人がポイントという仕組みです。親は時計回りに回していきます。
「ボブジテン」既プレイの方であれば、伝え方が変わるだけなので直感で遊べると思います。


ただ実際にプレイしてみた感想として、用意されているお題に対して、想像以上にあべこべ言葉を考えるのが難しいなーと思いました。明確な反対語が用意されていないものがあるというか、感覚的に逆の意味に近いものをすぐ思いつけるかどうかというか。

例えばのお題として「バスガイド」。バスの反対って何なんだ。。?徒歩?一人用自動車?
ガイドの反対。。?迷子か?みたいな。


そのため親が結構長考してしまうこともあり、スピード感も大事なパーティーゲームだとちょっとテンポが悪いかなと感じる時も。
最終的には、上のバスガイドの例だと「乗り物じゃないものに乗ってない座ってない人」みたいな逆連想ゲームみたいになってしまいました。
それはそれで面白かったんですが、想定している遊び方とは違うんだろーなって印象になってしまいました。語彙力がある人同士でやると結構楽しめそうです。


あとお題の中には、対象年齢(8歳以上)の範囲からすると結構難しい言葉が入っていますので、子供と一緒に遊びたいと考えている方はちょっと注意が必要かもです。
(例としては「仮想通貨」「賽の河原」「インスタ映え」「ヘイトスピーチ」など)

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
motimanさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 89経験あり
  • 11お気に入り
  • 54持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルアベベコベベ
原題・英題表記AbebeKobebe
参加人数3人~10人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格1,000円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

motimanさんの投稿

会員の新しい投稿