マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2007年~

ズーロレットレモネードさんのレビュー

240
名に参考にされています
2019年05月19日 23時48分

動物園経営ゲーム。

経営とはいうもののルール自体は簡単なので

8歳からとなってますが、6歳(小1)でも十分プレイ可能

なので嫁さんと息子の3人でプレイしてみました。


自分の番にできるアクションは1つ

プレイ人数分並べられた3つのタイルがのるトラックのどれかに

タイル1枚を袋から引いてきて乗せるか


あるいは、タイルが1枚以上乗ってるトラックのどれかを得て

乗ってるタイルを自分の動物園ボードに置く。


または、コインを使ってアクションを行う

これら3つのうちから1つを選ぶだけです。


ただし、トラックを取るとそのラウンドからは一時的に抜け

全員がトラックを取るまで、自分の番はスキップされます。


取ったタイルは、自分の動物園ボードに置くんですけど

最初はオリが3つしかなく

1つのオリには1種類の動物しか置けません。

ちなみにオリによって置ける数は決まってたりします。


今回は3人プレイなので、登場する動物タイルは6種類

つまり取ってしまった動物のうち3種類はオリに置けないとゆうことです。


オリに置けなくなると、自分の飼育小屋に置くことになり

ここに置いたままにしておくと、ゲーム終了時マイナス点になっちゃうわけです。


それを軽減するために、お金を使ったアクションが何種類かあります。

コインを支払い、飼育小屋のタイルを排除したり

オリの動物と1種類丸ごと交換したり

他の人の飼育小屋のタイルを奪ってきたリ

もう1つ追加でオリを作ったりできます。


お金の収入方法は2つだけで

1つはコインタイルがのったトラックを取るとゆーもの

コインタイルは取れば普通のコインとして使用できます。


もう1つは特定のオリの動物を全て埋めるとゆうもの。

ボーナスでお金がいくらか手に入ります。


後、売店タイルとゆーものがあって、

これは最終的に1種類につき2点になるほか

2つ以上空きがあるオリのそばにあれば

そこの動物タイル1枚につき1点をもらえます。

通常は、オリは全部埋まってるか、1マスだけ空きがあれば

大きな点数がもらえます。


まー、最初は単純に好きな動物なんかを取っていったりするんですが、

自分の動物園に動物を置いていくのは、それだけで楽しかったりします。


しかし、徐々に、いらない動物とか、どーしても欲しいタイルとか出てきたりして

そーなると、トラックを取るタイミングとか、

どのトラックにタイルを置けばみんなが取らずに自分だけが得をするかなど

色々な駆引きがうまれてきます。


息子は最初にコインの乗ったトラックをいち早く手に入れ

早速、オリを拡張し、

嫁さんは、わりとねばって、なるべく沢山のタイルを手にいれてました

僕は、オリを拡張したかったんですけど中々コインが手に入らず

序盤から、金欠状態。


動物タイルの中にオスとメスのタイルが何枚か混ざっていて

これを一緒のオリに入れると子供タイルがもらえ、

それをオリに置けるってゆうルールもあったりして、


中盤は、息子はパンダの子どもがどーしても欲しくて

オスのパンダを手に入れ、やっとメスが出たと思ったら

無残にもそのトラックを嫁さんに取られちゃいまして


そんな中、僕がオスとメスのパンダで子供が生まれたのですが

オリが満タンで泣く泣く飼育小屋に子供パンダを移したら

息子は、それを狙って、お金にものをいわせて、

僕の飼育小屋から待望の子パンダをゲット、

それでオリも埋めることができ、コインももらえてウハウハ状態ってゆう展開


ちなみにコインは最後、なんの得点にもなりません


最終的には、

嫁さんはちょっと動物を取りずぎちゃって

飼育小屋に動物があまり、大量失点


僕はチョコチョコ飼育小屋の整備もしていたし、オリもある程度埋めて

こりゃ勝ったと思ったら、


息子がしっかり売店まで揃えていて、4点差で負けて、息子の勝利となりました。

やるなー、さすが動物好き


正直、メチャクチャ面白いかと問われれば、ちょっと考えちゃいます。

動物をそろえるのは、そんなに難しくなく、

ジレンマ感が少々低めに抑えているあたり。


でも、プレイを重ねると、相手の状況を考えた

トラックへのタイルの置き方とか、

ギリギリの得点差を狙った攻防とかで

より高度な所での駆け引きがわかって

もっと熱くなるのかもしれません


ただそれよりも、動物好きの子どもや女性にはウケがよく

家族なんかで、ノホホンと、簡単で、それなりの時間を楽しめる動物園のゲームを遊ぶなら、

このゲーム、全然、悪くないです。

むしろ僕は、箱の絵も含め、なんか好きです。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
レモネードさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 131興味あり
  • 275経験あり
  • 34お気に入り
  • 161持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力12
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルズーロレット
原題・英題表記Zooloretto
参加人数2人~5人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2007年~
参考価格6,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿