ワールドモニュメントsokuri3510さんの戦略やコツ

87
名に参考にされています
投稿日:2017年03月15日 22時28分

このゲームでは4つのボードでプレイすることができますので、それぞれのボードをプレイしてみたインプレッションをお届けします。個人的には、4人ならタージマハル、3人ならアメリカ国会議事堂が面白いかな、と思います。


  1. タージマハル
    建物全体を3段目まで積み上げなければならないため、持っていなければならないブロックの種類が多くなり、うっかりすると詰みやすい(持ってるブロックを置けなくなる。減点)。ある程度下家を絞ったりできるので、比較的ゲーマーっぽいボード。
  2. サンピエトロ大聖堂
    中盤までは置きやすいボードで平穏で差が付きにくい。後半は一転厳しくなり最終ラウンドの一瞬で勝負がつくのがスリリング。
  3. ノートルダム大聖堂
    ピラミッド状に積んでいく3段目のブロックの数が多いため、ゲームの特徴と面白さが分かりやすいボード。みんなでひたすら我慢し合う展開になるような。
  4. アメリカ国会議事堂
    赤や紫のブロックが置く場所によって1点になったり3点になったりする。それだけに建設フェイズの駆け引きが面白いボード。偶数人数だと、俺が1階に置く→お前が2階に置く→俺が1階に置く→お前が2階に置く・・・となり勝ち組と負け組がはっきりしてしまうため、3人プレイ推奨。
  • 興味ある(9人)
  • 経験あり(28人)
  • お気に入り(2人)
  • 持ってる(22人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルワールドモニュメント
原題・英題表記World Monuments
参加人数2人~4人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインピエロ・チョーニ(Piero Cioni)
アートワークパトリシア・リンバーガー(Patricia Limberger)
関連企業/団体クイーンゲームズ(Queen Games)

会員の新しい投稿