マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 45分前後
  • 9歳~
  • 2008年~

魔法にかかったみたいm1114toyさんのレビュー

240
名に参考にされています
2018年06月20日 13時48分

2008年 アラカルト・カードゲーム賞 2位。2008年 ドイツ年間ゲーム大賞 最終ノミネート。


デザイナーは『ブルームサービス』『アイルオブスカイ』のアンドレアス・ペリカン。


各自が12枚の同じカードを持ち、その中から5枚を選択してちょっと変わったトリックテイキングをおこなう。


<カード>

1 緑 3枚

 緑、白、赤の資源をもらう。

2 青 3枚

 資源を売ってvpをもらう。

3 黄 3枚

 資源を資を売ってお金をもらう。 お金を売って資源をもらう。

 vpをもらう。

4 赤 2枚

 プレイヤーがもっているお金の

 1/3をもらう。

 プレイヤーがもっている資源

    の1/4をもらう。

5 灰 1枚

 ランダムにカードをめくって上記

 1,2,3あたりの効果をもらう。


スタピーは5枚カードの内1枚を強気(効果が強い)で出さなければならない(マストフォロー)がなければパスを宣言する。 ある場合は強気か弱気を選択する。弱気選択の場合は小さい効果は絶対もらえる。強気の場合は大きい効果をもらえるが、次の人が同じカードを強気で出したら効果は何もなくなる。


全員が5枚だしたら1ラウンド終了。また12枚の中から5枚を選択してラウンドを始める。 場に出ているVPカードは最初はいないがカラスの絵がかかれているものがある。 このカラスをプレイヤー全員で4枚とった時点でゲーム終了。


VPの多い人が勝ち。いいジレンマがあって相手が何がしたいがわかるのでそれを邪魔するか! 邪魔は他の人に委ねて自分のやりたいことを優先するのか? ここら辺が良くできていてお気に入りのゲーム。ただ、現在は新品の販売はない。


0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
m1114toyさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 42興味あり
  • 194経験あり
  • 44お気に入り
  • 128持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力7
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル魔法にかかったみたい
原題・英題表記Wie verhext! / Witch's Brew
参加人数3人~5人(45分前後)
対象年齢9歳から
発売時期2008年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

m1114toyさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク