マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~60分
  • 10歳~
  • 2017年~

エルドラドatcktさんのレビュー

277
名に参考にされています
2017年08月19日 22時36分

デッキ構築しつつ、レースを行うゲームです。レースボードが可変で、初級から上級まで8-9種類あるようです。

デッキ構築にありがちな、デッキから除外する、追加で引く、などありますが、バリエーションが少ないのにすっきりまとまっている印象を持ちました。


▼ゲームの概要

最初にボードを作成します。初級から上級があり、プレイヤーで相談して決めます。
次にカードのサプライを作ります。サプライとはこれから手に入れることのできるカードセットです。

それぞれ3枚ずつあり、種類別に置かれます。ただし、最初からすべてのカードを手に入れることが出来る訳でなく、種類数が決まっているのと、最初に置かれているカードが決められています。

各プレイヤーに8枚のカードセットを配ります。これは全員同じセットです。
それらをよく混ぜて山札にします。4枚引いて手札にします。

最後のスタートプレイヤーを決めて、ボードの規定の場所にコマを置いたら準備完了です。


手番が来たら、手札からカードを使います。
カードはボード上の対応するマスと同じ色のカードを使うことによりコマを進めます。またお金のカードを使うことにより、カードを1枚買えます。

ボード上にはカードを複数枚必要なマスや、数字の大きいカードが必要なマスがあったり、入れないマス、手札からカードを除外するマス等、結構多種多様にあります。

最後にゴールのマスが3マスあり、同じ手番だけやって、早くゴールに着いたプレイヤーが勝ちます。

これ以外に、エリアとエリアはボーダーのタイルで分けられており、ボーダーは1人のプレイヤーが取り除けば進めるようになります。



▼プレイの感想

デッキ構築とレースを採用したゲームというのはいくつかありますが、それをラベンスバーガーらしく、シンプルにまとめてきたゲームです。

カード効果もそんな派手なものは無く、把握もしやすくなっています。

分かりやすすぎるところで、逆に「戦略が浅い」とか思ってしまうかもしれませんが、先行型、購入をしっかりやるプレイ、共に同程度に勝てるような感じを受けたので(と言っても1回遊んだだけですが)、うまくまとまっているように思います。

デッキ構築がしんどい、って思っている人でも気軽に遊べるのではないでしょうか。結構奇天烈なコースを走れそうな気もしています。




0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 116興味あり
  • 267経験あり
  • 117お気に入り
  • 140持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルエルドラド
原題・英題表記The Quest for El Dorado
参加人数2人~4人(30分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク