マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 60分前後
  • 12歳~
  • 1993年~

ヴァス・シュティッヒm1114toyさんのレビュー

135
名に参考にされています
2019年09月08日 01時27分

1994年 アラカルト・カードゲーム賞 2位、1994年ドイツ年間ゲーム大賞 ノミネート作品。

デザイナーは『サンクトペテルブルク』のカール-ハインツ・シュミール。


これは変態形のトリックティキングゲーム。  


4人プレイの場合:

①どんなところが変態形かというと、まずカードをとるところからすべてのカードをオープン(4×9枚)にして一人一人各列1つづつ合計9枚のカードをとってからスタートする。みんなに何のカードをもっているかバレバレの所。



②マストフォローの切り札あり。切り札は普通スート(色)をさすが、このゲームはこのスートに加えて数字まで切り札になるという所。

例:切り札は赤と5など。 


③トリックを始める前に各自、あらかじめとっておいた5つのチップ(1トリックしかとらない、青はとらない、全員の中で一番トリックをとるなど)から1枚選んで、そのチップに書かれたトリックをとるようにする所。


沢山トリックティキングゲームをしたが、数字を切り札にするという概念がなかったので、これは結構とまどうし、リボークしてしまいそうでした。  トリックティキング好きな人は一度は体験しておくのがいいですね。 好き嫌いは意見が分かれると思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
m1114toyさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 48興味あり
  • 123経験あり
  • 41お気に入り
  • 139持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルヴァス・シュティッヒ
原題・英題表記Was sticht?
参加人数3人~4人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1993年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

m1114toyさんの投稿

会員の新しい投稿