マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~60分
  • 14歳~
  • 2016年~
343
名に参考にされています
2016年07月27日 20時01分

4人いるヒーローはそれぞれ、攻撃、援護、休息、探索の4つのアクションを持ち、それぞれのアクションがヒーローごとに特色ある効果を持ちます。これを駆使して、ダンジョンに巣食うモンスターを薙ぎ払いつつ(時には全力逃走しつつ)探索を進め、クエストシートに記された目標の達成を目指します。
一応最大4人プレイとありますが、ヒーローの体力やアクション回数の調整で4人未満でも遊べるようになっています。

基本的な流れは、地形カードという「部屋」に設定された探索値を必要数貯めることで、次の「部屋」に向かいます。
ですが、徘徊するモンスター、地形カードが起こすアクシデント、不幸なダイス目、クエスト進行により引き起こされる効果、不幸なダイス目、強力なモンスター(所謂ユニークモンスター)、不幸なダイス目、不幸なダイス目、といった数々の障害があり、目標達成は一筋縄ではいきません。
パーティーが一丸となって協力し、お互いをカバーしあう必要があります。主にダイスの出目。
ちなみにダイスは、成功数やクリティカル(ダイス振り足し)、モンスターのお邪魔を防ぐ盾マークが記された専用のものを使います。どっかで見たシステムだコレ!

システム的にはボードゲームというよりTRPGに近く、それにTCGのカード処理とターン処理を組み合わせたイメージ。故にTCGに不慣れな人には取っ付き難いかもしれません。ですが、重厚なファンタジーRPGの世界観とイラストはとても魅力的で、ファンタジー好きな現or元TCGプレイヤー達にお勧めの作品です。

参考までに、カードサイズは56mm×88mm(計120枚)、41mm×63mm(計95枚)の2種類です。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ゴメスさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 18興味あり
  • 24経験あり
  • 5お気に入り
  • 33持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルウォーハンマー・クエスト:カードゲーム
原題・英題表記Warhammer Quest: The Adventure Card Game
参加人数1人~4人(30分~60分)
対象年齢14歳から
発売時期2016年~
参考価格5,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク