マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分前後
  • 14歳~
  • 2016年~
845
名に参考にされています
2016年08月07日 23時56分

※パンデミック本家をプレイ済みの人向けレビューです。

邪教の信徒やショゴスを撃退し、邪神覚醒の儀式を阻止しながら、同じ地域(色)の「手掛かりカード」を5枚集め、各地に開いた異世界に繋がる4つのゲートを封印していきます…と、基本的な部分はパンデミックですね。

基地が存在せず、シャトル便に相当するバス移動、基地移動に相当するゲート移動、ワクチンを作る場所がゲームボード上に固定されたゲートで行います。
病原体の色が存在せず、邪教の信徒やショゴスがボードに置けなくなった時点で敗北となります。
1つのマスに4体目の信徒が置かれようとした時や、ショゴスが移動しゲートの先に進んでしまった時、アウトブレイクの代わりの「覚醒の儀式」が発生し、猛毒株に近い効果の発生する最後の1枚以外ランダムに置かれたオールドワンカードがめくられ、最後のオールドワン「クトゥルフ」がめくられるとゲーム敗北となります。
「イグ:ゲート封印に必要なカードが1枚増える」も大概ですが、
「ヨグ=ソトース:ターンプレイヤーのみ、遺物カード(スペシャルイベント)をプレイできる。」のように強烈な効果が、オールドワンがめくられる度に積み重なっていくものだからもう大変。
エピデミックに相当する「邪悪の胎動」カードとの連鎖効果でなすすべも無く複数枚のオールドワンカードがめくられることもあり、「駄目な時は駄目だよね…」とある意味クトゥルフらしくもあります。

超常的な体験(ゲートを使ったり、ショゴスと出会ったり、遺物カードを使用したり)をする事により正気度チェックが行われるのもクトゥルフのお約束。狂気状態になった探索者は基本的にはアクション回数や固有技能が弱化しますが、そのプレイヤーがゲートを閉じると病院もしくは教会送りになり、正気状態に戻ることが可能です。

基本ルールは若干プレイヤーに易しくなっているものの、クトゥルフらしく非常に攻撃的な展開調整がされており、本家プレイ済みユーザーでも緊張の連続で、十分に楽しめるゲームとなっています。

「駄目な時は駄目」
この気持ちを忘れないように遊びましょう。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ゴメスさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 101興味あり
  • 211経験あり
  • 57お気に入り
  • 202持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力7
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルパンデミック:クトゥルフの呼び声
原題・英題表記Pandemic: Reign of Cthulhu
参加人数2人~4人(40分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2016年~
参考価格5,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク