マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~60分
  • 14歳~
  • 2021年~
269名
1名
7ヶ月前
0

個人的評価は8/10

『王の勅命と貴族(以下、勅命)』に続く拡張第2弾。要塞を築くことで占領地の防御力が向上する仕様となっており、基本セットプレイ時と比べてより緻密な戦略が必要となっている。また、本拡張で追加された新ユニットには『攻城戦術』といったかなり強力な特殊能力があり、こちらも戦術の幅を広げている。(但し、発動させる為にはユニットの強化が条件)

プレイしてみると面白かったのは間違いないが、マストバイだと感じた勅命と比較すると個人的には今一歩な印象であった。というのも要塞の存在により牽制等で手数が増え、また攻城戦術を使用する為に強化するターンが必要となり、プレイ時間が大幅に上がったことが挙げられる。じっくりプレイするのも良いのだが、個人的にウォーチェストは色々なユニットの組み合わせで何度もプレイするのが醍醐味だと思っているので、今回はマイナス要因とした。

内容物は6種類の要塞カード、7枚の要塞コイン、4種類の新ユニットコイン。

上述の通り、この拡張の最大のキモは『要塞』である。要塞は下記の特徴を持っている。


1)プレイ開始時に要塞カード(要塞の配置図が描かれている)を1枚引き、その絵の通りに要塞を配置される

2)サプライにある要塞コインの数を上限とし、特定のユニットで各拠点へ建設可能

3)要塞上のユニットが攻撃された時、ユニットはダメージを喰らわず、要塞が破壊される、(ユニットコインの代わりに要塞コインが排除される)

4)相手が占拠している要塞へは侵入できない


この様に、占拠までに一手間掛かる様になっており、基本セットプレイ時より深く考えて行動しないと返り討ちにあってしまう。


新ユニットは基本セットのユニットと同様に使用可能。能力は以下の通り。

①ウォーワゴン

攻城戦術で、隣接する自ユニットを移動させた後、空いたスペースへウォーワゴンを移動できる。また、隣接する自ユニットが攻撃された場合、攻撃されたユニットではなく、ウォーワゴンのコインを1枚取り除くことができる。

基本的には弾除けにして前線を突き進むか、密集地に突っ込んで皆の身代り地蔵にする為のユニット。注意点としては、弾除けの効果はあくまで攻城戦術による物の為、ウォーワゴンのコインが剥がされて1枚になった瞬間に効果がなくなる。剥がされたら直ぐに強化するべし。

②トレビュシェット

攻城戦術で、直線上の2〜3マスの敵へ攻撃できる。(但し、アーチャーの様に攻城戦術でのみ攻撃可能という制約あり。)動かず攻撃できるランサーといったところか。

自分が使用する場合は、相手の前線拠点に攻撃できる所に配置すれば、実質相手の拠点を完全に制圧できる。また、いつでも攻撃できる様、ゲーム開始の早い段階でフルで徴兵するべし。

相手が使用する場合は、懐へ潜り込んで倒さないといけないので大変。要塞に配置されるとかなり厄介。ウォーワゴンを引き連れたユニット、又はビショップ(強化したユニットの攻撃を受けない)で地道に近づいて倒すか、無視して他の拠点を占拠する作戦で行った方が良いと思う。

③サッパー

新ユニットの中で唯一攻城戦術が無いが、ゲーム内で唯一要塞を建設できるユニット。戦術で、移動後に要塞を攻撃できる。要塞の建設条件は、要塞がない拠点上に移動した時で、要塞サプライのコインを使って要塞を建設。強化する必要が無い為、ガンガン進んで相手の要塞を壊しまくるのが良いと思う。

④シージタワー

攻城戦術で2回攻撃できる。しかもシージタワーを展開した時、直ぐにサプライのコインを使ってシージタワーを強化することができるという、即戦力ユニット。密集地に突っ込んで多数の敵を殴るも良し、要塞上の敵を要塞ごと倒すも良し、実に使い勝手の良いユニット。遠距離攻撃にだけは注意。


この様に、強化する手間はあるものの、それぞれの攻城戦術の効果はかなり強力な物となっている。特に文章では伝わりにくいが、実際にプレイしてみるとトレビュシェットの射程は本当に脅威である。

まとめとして、冒頭でも述べた様に、1プレイの時間が増加するのがしんどいところではあるが、基本セットや勅令に飽きた時の良いアクセントになるので持っていても損はない。やはり何だかんだユニットの選択肢が増えるのは良いことだと思う。また、合う、合わないもあると思うので、未プレイの方は一度是非プレイしてみてほしい。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
ウォーチェスト 拡張 攻城戦
ウォーチェスト 拡張 攻城戦の通販
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,430(税込)
仙人
ぶり
ぶり
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 70興味あり
  • 80経験あり
  • 36お気に入り
  • 271持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

ぶりさんの投稿

会員の新しい投稿