マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 10歳~
  • 2022年~

宝石の煌き:デュエルぶりさんのレビュー

566名
7名
0
2ヶ月前

個人的評価は10/10

スリーブはミニユーロサイズハーフ×71枚。

二人用の宝石の煌き。本家も二人でできるが、二人でやるならデュエルの方が断然面白い。


◆良かった点

①複数の勝ち筋

本家は威信点を15点先取したら勝ちだったため、初期配置のカードで最短の勝ち筋がある程度決まってしまい、先行のプレイヤーがメチャクチャ有利であった。しかし、デュエルは『威信点が20点』、『王冠10個』、『同色だけで威信点が10点』のどれかを満たせば勝ちとなり、選択肢が増えたことで番手による不公平さは結構改善されたように思う。また、めくったカードによって状況も変わってくるため、逆転も起こりやすくなった感じがする。(しかもレベルが高いほどオープンカードの枚数が少なくなっており、尚更状況が変わりやすい)


②公平さ

本家は先行が超有利であったが、デュエルはいきなり特権をもらってスタートできるので、不公平さが緩和されている。また、前述の通り状況が目まぐるしく変わるので、本家と違い最後まで勝負がわからない。また、宝石の入手方法もボード上の並びの制約があるため、良い感じの縛りになっている。


③ジレンマ

二人プレイになったため、相手が何をしたいかがわかりやすくなった。また、サシの勝負のため、邪魔もし放題。しかし、邪魔ばかりしていては自分の手が進まず勝てない。また、勝ち筋が増えた分、悩みも増えて非常に楽しくなった。


④コンパクトさ

最初に見た時はあまりの小ささにびっくりした。正直、宝石の煌きはゲーム性もさることながら、宝石の重量感などのコンポーネントの豪華さも魅力の一つであったので、このコンパクトさは裏目に出るのではと思ったが、要らぬ心配であった。

まず、宝石はしっかり重量感がある上に、いざプレイしてみると程よく並べやすい大きさであった。(寧ろ本家の大きさだと並べにくい!!)また、カードサイズも慣れるとデュエルのサイズで十分であり、持ち運びしやすいというメリットの方が遥かに大きく感じた。


⑤宝石の煌めきさ

全くの別ゲーみたいになっているかと思ったが、やってみると当たり前だがしっかりと宝石の煌き感がある。本家好きなら買うべし。


◆イマイチだった点

①絵柄

単なる好みだが、本家の中世画の様な雰囲気の方が好きであった。まあデュエルもやってたら慣れると思うが。


②特権が軽い

特権の巻物も宝石のように重量感が欲しかった。


以上より、本家よりかなり洗練されておりオススメのゲームとなっている。本家の多人数プレイも楽しいが、デュエルでバチバチ対戦も楽しいので、是非プレイしてみてほしい。

この投稿に7名がナイス!しました
ナイス!
瀬戸夏希
けにち
わさびーむ
motiman
びーている / btail
あきT
PigeonBoard
仙人
ぶり
ぶり
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 120興味あり
  • 257経験あり
  • 89お気に入り
  • 233持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

ぶりさんの投稿

会員の新しい投稿