マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2002年~
65
名に参考にされています
2018年10月04日 11時11分

クニツィアのトリテ。1周で終わらないし、数比べじゃなくて足していく感じなので、ぴっぐてんに近い気もするけど、スートを基本的にフォローするってところでトリテ感はある。トリテ好きな人や定義によってはトリテじゃないのかもしれない。


5ラウンドやって点数の高い人が勝ちです。

毎ラウンド、手札を見てからそのラウンドでは何のスープを作るか決めます。今日はとうもろこしのスープ作ろ!って決めたら、とうもろこしのカードを取ると1枚1点になるのです。


↓とうもろこしのスープ作る宣言をして、たくさんとうもろこしスープをつくっている様子。


1枚目のカードと同じ色を2人目以降の人は出さないといけません。ただ、ペッパー(上の画像の赤い3のカード)を出すと、多分辛味でスープの味がなくなるのか、どの食材を出してもよくなります。


出すときに数字を足していって、10を超える1枚を出した人がカードを全部もらっていきます。10を超えない限り、ずっとくるくる続いていきます。


細かいルールはもっといろいろあるのですが、だいたいそんな感じです。

全員何のスープを作りたいかわかっているので、妨害もしつつ、うまく自分がプラスのカードを取っていけるようにしていくのが大事です。


2人で遊びましたが、10という即カード取れるカードはあるものの枚数が少ないので、それなりに入っている5でカードを取られないよう、4までじりじり進み、そのあとにガッと展開するような感じになりました。

基本マストフォローなので、最初の1枚を出せるようになって、自分のスープの素材を出していくのが普通に強いと思いますい。特に最初のほうはたいていどの素材も持っているので、ペッパー入れられたりしにくいですし。


スープカード(どのスープを作るか最初に選ぶカード)は5種類なので、5ラウンドで1回ずつ使う感じになります。ハンバーガーがかなり特殊で、カードは全部マイナスになってしまいます。でも相手がいっぱいほしいのを取ると、結局相対的に点が低くなっちゃうので、ちょっと悩みどころ。


でもまあ、4人くらいで、トランプゲームくらいのノリで遊ぶのが良いゲームだと思います。5ラウンドにこだわる必要もないですし。


私は好きです!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
まつながさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 61経験あり
  • 7お気に入り
  • 60持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルトゥー・メニー・クックス / 料理人が多すぎる
原題・英題表記Too Many Cooks
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2002年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

まつながさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク