マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 20分前後
  • 6歳~
  • 2018年~

トマトマトボドゲ好きのてんちゃんさんのレビュー

140名 が参考
0名 がナイス
2年弱前

楽しい早口言葉ゲーム。年少さんから大人まで一緒に遊べて大笑いできるパーティゲームです。

カードは主に4種類で、「トマト」「マ」「マト」「ト」。ここに追加して「ポテト」というカードが加わります。

これを全て裏向きにして、山札とします。


まず、サイコロをふります。

出た目の分だけ、山札からカードを表向きに並べます。

(もし、サイコロの目が3枚なら、山札から1枚ずつめくり、横1列に3枚並べます。)


次に、カードをめくった左隣の人が、表になっているカードを早口言葉で読みます。

(例:「トマト」「マト」「ト」というカードが並んでいたら、一気に『トマトマトト』と読みます)


間違えずに読めたら、山札から同様の数のカードをめくり、また左隣の人が早口言葉で読み上げていきます。


もし、読むのを間違えたり失敗したときは、失敗した人以外全員で

表に並んでいるカードの中で欲しいカードを『せーの』で1枚だけ選ぶことができます。


この時、指をさしたのが自分だけの場合は、そのカードを自分の手元に置くことができます。

誰かと欲しいカードがかぶった場合は、残念ながらカードは獲得できません。

そのカードは、場から排除されます。


残ったカードの中から、同じ種類は重ね、表にしたまま横に詰めます。

失敗した人がサイコロをふり、また同様にカードを表からめくって

ゲームを続けます。(前に使ったカードの横に並べていきます)


最後、山札からカードがなくなったら終了です。

手元にあるカードで『トマト』の言葉をつくり、『トマト』の言葉が出来た数だけ

1点入ります。最終的に点数が高い人が勝ちとなります。

(例:トマトカードは1枚で1点。「ト」「マト」カードは2枚で「トマト」の言葉が完成。そのため2枚で1点)


ただし、同点の場合は「ポテト」カードを持っている人が勝ちです。


ルールもシンプルなので、小さな子どもたちでも参加しやすく、文字は書いていないので絵を見て遊べるのが

世代間関係なく楽しめる要素だと思います。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
ボドゲ好きのてんちゃん
ボドゲ好きのてんちゃん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 208興味あり
  • 1127経験あり
  • 102お気に入り
  • 651持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力8
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見12
作品データ
タイトルトマトマト
原題・英題表記Tomatomato
参加人数3人~6人(20分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2018年~
参考価格2,200円
クレジット
ゲームデザイン加藤大晴(Taisei Kato)
アートワーク佐々木 隼(Jun Sasaki)
関連企業/団体BGLABオインクゲームズ(Oink Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ボドゲ好きのてんちゃんさんの投稿

会員の新しい投稿