マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2015年~
120
名に参考にされています
2019年08月14日 19時32分

拡張第1弾:なんとも可哀そうな少女を助けるためエージェント達が再び立ち上がる。人類生存のために。。。

なんて雰囲気だした感じで書き出しましたが、

拡張をやって初めてわかるT.I.M.E Stories はただの謎解きゲームにあらず!

時空を超えて、過去に行ったり未来に行ったり、またはパラレルワールド・・・アドヴェンチャーするのです!推理するのです!情報を集めるのです!


基本を遊んだ、または別の拡張をすでにプレイされいればその違いにすぐ気づくはずです。時代が違えば、することも違うのは当たり前です。これは、まるでアメリカのドラマシリーズを遊んでいるかのよう。


ベースとしては、私たちはエージェントとして、その時代の”器”に入り問題を”解決”することです。シーズン1では推理を、シーズン2ではアクション多め、シーズン3に入ると急展開が多すぎてどうしよ( ゚Д゚)!!っとなる、まさにアメドラ。


確かに、謎解き要素があるので、一回こっきりでもいいかもしれませんが、クリアを踏まえて、どうしたらもっとスムーズに解決できるか再チャレンジしてもイイと思える良作でした(*´ω`*)

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
zЁnさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 88興味あり
  • 189経験あり
  • 29お気に入り
  • 263持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルタイムストーリーズ:マーシー事件(拡張)
原題・英題表記T.I.M.E Stories: The Marcy Case
参加人数2人~4人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

zЁnさんの投稿

会員の新しい投稿