マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

チケットトゥライド:日本&イタリアTicket to Ride Map Collection: Volume 7 – Japan & Italy

大定番ゲームの1つ「チケットトゥライド(乗車券)」の拡張マップ

チケットゥライド(乗車券)の日本マップとイタリアマップの2バージョンが楽しめる拡張マップで、目的カードを達成できるように電車を繋いでいくボードゲーム。拡張マップとしては第7弾目。いずれか1人の電車駒の残りが2個以下になったら、そこから1周して、ゲーム終了です。ゲーム終了時に、獲得した得点が一番多い人の勝利です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. オグランド(Oguland)オグランド(Oguland)
チケット・トゥ・ライド:日本/イタリアマップ
チケット・トゥ・ライド:日本/イタリアマップの通販
今度は日本とイタリアが舞台だ!
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,160(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 43興味あり
  • 43経験あり
  • 10お気に入り
  • 60持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルチケットトゥライド:日本&イタリア
原題・英題表記Ticket to Ride Map Collection: Volume 7 – Japan & Italy
参加人数2人~5人(30分~60分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 135
    名に参考にされています
    投稿日:2020年04月24日 08時59分

    ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!イタリアマップのレビュー乗車券イタリアは、人気の乗車券(チケットゥライド)シリーズで、フェリーカードと地域ボーナスという2つの要素が加わった面白いボードゲームです!中心部は短い路線が多く、埋まりが早いので、ドキドキ感が常にあります。また地域ボーナスもあるため、必然的に縦断的に繋げる意識も全員が持つようになり、路線の埋まりが常に気になってしまいます。少し大味な部分があり得点差が大きくついてしまうこともあります・・・好き度(Like)▶4pt.≪★★★★≫おすすめ度(Recommended)▶4...

    オグランド(Oguland)さんの「チケットトゥライド:日本&イタリア」のレビュー
  • 151
    名に参考にされています
    投稿日:2020年03月23日 02時18分

    【修正】レビュー修正します。新幹線駒の置き方を間違っていました。(区間の数の新幹線駒を置いていたが、全て一つで良かった。道理で少な過ぎると)新幹線区間が最大で16区間達成できるため、目的地達成も容易となりスコアバランスも取れると思います。ただ、新幹線ボーナスの比重が大きい事には代わりはなく、序盤は新幹線ルートの取り合いとなるため、新幹線ルートからの目的地達成でどれだけ挽回ができるかがポイントになります。ーーー待望の日本マップ、プレイレビューです。新要素として新幹線ルートが加わり、従来のチケライとは異なるプレイ感となっています。ルール面での主な追加要素は2つ。新幹線ルールと地域マップの導入...

    でゃーこさんの「チケットトゥライド:日本&イタリア」のレビュー
  • 315
    名に参考にされています
    投稿日:2020年02月26日 21時30分

    チケラー待望の日本マップ。(イタリアもあるでよ!)共用路線「新幹線」が導入され、列車コマは20個と制限され、駅コマ不使用ルールで日本全国を結びます。列車コマが20個なので新幹線ルートを併用しないとチケットをすべて攻略できない危うさがあり、しかも新幹線ルートのポイントは別計算(貢献度として終了後に加算)なので、新幹線ルートばかりつないでいると他プレイヤーが先にゴール(列車コマ残り2個)したり、在来線ばかり注力しているとコマが足りなくなってしまう追加マップになってます。なるべく新幹線ルートを「お互い協力しないで協力して」作り、在来線を適度につなぐのが勝利への近道でしょう。イタリアは地域をつな...

    竹輪御前さんの「チケットトゥライド:日本&イタリア」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿