マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ゲーム・オブ・スローンズ:オースブレーカーGame of Thrones: Oathbreaker

国王の部下の大半が共謀者!?国王は共謀者を見破り、勤王家と一緒に王国を治めることができるのか?それとも、共謀者の反乱が成功するのか?国王側と共謀者側が対決する正体隠匿パーティーゲーム

ウエスタロス大国という舞台で国王が国を治めるために部下をいくつかのミッションに派遣します。本来、皆が国王のためにミッションを成功させるはずだが、欲望が満ちているこの世の中にはそう単純なことではありません。その部下の大半の正体は反乱を企んでいる共謀者です。国王に誠実に仕える勤王家とは逆で、クエストの失敗を図ろうとしています。国王は、ミッションの後、部下達に好意または疑いをかけ、褒美または罰を与えることができます。共謀者が国王から好意を得れば得るほど、最終的に反乱が発生しやすいため、国王が慎重に見分けないといけないのです。このように、国王と勤王家は王国の平和を、共謀者は反乱を、目指していきます。

また、勤王家でも共謀者でも密かに野望を持っています。名誉に憧れる人がいれば、パワーや金を欲しがる人もいます。自分の陣営が勝った上、自分の望んでいる報酬を集めることができたら、勝利を手に入れます。

海外人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』をモチーフにしたものですが、ドラマを観たことない人でも楽しめます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. けーどけーど
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 1経験あり
  • 1お気に入り
  • 2持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルゲーム・オブ・スローンズ:オースブレーカー
原題・英題表記Game of Thrones: Oathbreaker
参加人数5人~8人(30分~45分)
対象年齢14歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインケビン・スパーク(Kevin Spak)
アートワーク未登録
関連企業/団体ダイアウルフデジタル(Dire Wolf Digital)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 209
    名に参考にされています
    投稿日:2019年09月06日 08時15分

    正義陣営でも悪陣営でも遊びやすい、推理もバリバリできる、正体隠匿パーティーゲーム個人的なお気に入り度合い:9/10こんな人にオススメ:ゲームオブスローンズのファン、タイムボムみたいな運要素が大きい正体隠匿ゲームが好きな人、わいわいするゲームが好きな人良いところ:ルールが簡単。GM不要。探偵役(王様)もあるので、正体隠匿が苦手な人でも楽しめる。悪陣営の正体がバレてもゲームから除外されないので、疎外感が少なくゲーム終了時まで全員で楽しめる。簡単に例えると:皆が必ずクエストに参加するアヴァロン。しかも、探偵役あり。他のゲームと比較したプレイ感:タイムボムと同じく運要素が大きいが、考えることが多...

    けーどさんの「ゲーム・オブ・スローンズ:オースブレーカー」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿