マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 5人~15人
  • 45分~75分
  • 12歳~
  • 2016年~

カラヤのスルタンまつながさんのレビュー

407
名に参考にされています
2016年11月05日 19時20分

カラヤのスルタン!
正体隠匿ゲームだけど、自身のキャラクターカードを手番の行動として誰かと交換できるということで、気軽にジョブチェンができる楽しさがある。
なので、人狼みたいに最初から最後までその役として自身のチームに貢献する、というよりかは、最後に勝つ陣営にどうやって自分が残るか、という感じ。

それぞれキャラクターカードには細かく特殊能力があったり状態があったりしてけっこう細かい。
でもなんだかんだで一番盛り上がるのは奴隷の革命で、
ひとりの奴隷が「革命だ!!」とカードオープンにしたときに、
隣の人が「自分も奴隷だ!!!」とカードをオープンにし、
3人連続して奴隷にだった場合に奴隷側が勝ち。

その瞬間、おおー!揃った!!って盛り上がるし、失敗した場合の恥ずか死システムはないので、そのまま奴隷というのを晒して生きることになる悲しさ。

人狼でいう村人みたいになにもない一番人数が多い役職、みたいなのが特にないし、まあいつでも変えられるので、どのキャラクターでも最後まで楽しめるのがいいなーと。

5人から特にバランス問題なく遊べて、リプレイ性が強くて、人が増えても第三陣営増やしたりして遊べるので、すごく優秀なゲーム。
この雰囲気というか絵があまり緊迫感なくて、それが好きかどうかはわかれるかも。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
カラヤのスルタン
カラヤのスルタンの通販
王となるか、暗殺者となるか。展開の早い正体隠匿系ゲーム。
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,650(税込)
まつながさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 27興味あり
  • 132経験あり
  • 10お気に入り
  • 115持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力4
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルカラヤのスルタン
原題・英題表記Sultans of Karaya
参加人数5人~15人(45分~75分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

まつながさんの投稿

会員の新しい投稿