マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
カラヤのスルタン
  • カラヤのスルタン当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 14興味あり
  • 91経験あり
  • 8お気に入り
  • 83持ってる
  • 5~15人
  • 45~75分
  • 12歳~
  • 2016年~

カラヤのスルタン / Sultans of Karaya の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
王となるか、暗殺者となるか。展開の早い正体隠匿系ゲーム。
  • アレックス・ウェルダン(Alex Weldon)作

インド洋のカラヤ列島が舞台の正体隠匿ゲーム。
相手のカードを見たり交換したりを気軽にできるため、どんどんと情報が出て展開が進みます。

役職は大きく3つの陣営に分かれます。

・スルタン側:スルタンや守衛として、王という現在の地位を一定期間守ります。
       王であることをカードオープンで宣言したあと、1周死なずに回ったら勝ちです。

・反対勢力側:王を引きずり下ろすため、アサシンは王を暗殺しようとし、奴隷は一致団結して革命を起こします。
       奴隷は隣あう3人が奴隷同士であることをカードオープンで示すことができれば勝ちです。

・第三勢力側:奴隷監督や踊り娘、役人のような状態によって勝利条件が異なるキャラクター。
       占い師のような勝利する陣営を当てることで自身も勝利するキャラクターがいます。

キャラクターカードはひとり1枚と中央に1枚配られます。

キャラクターカードを確認後、手番が時計回りに進み、手番中には3つのうち1つのアクションを選びます。
・調査:誰かのキャラクターカードを見ます。
・交換:誰かのカードと自分のカードを交換します。交換した、されたプレイヤーはカードを確認できます。
    中央のカードとも交換できます。
・特殊能力:各キャラクターには能力があります。アサシンなら他プレイヤーの暗殺、奴隷なら革命、などです。
※キャラクターによっては手番以外にも能力を発揮します。

つまり交換が手番が来たら可能なので、どんどんキャラクターが変わります。

誰が何を見たのか、交換したのか。自分の役割を果たすために誰がスルタンなのかを推理しましょう。

また、自分が不利な陣営にいると思えば、有利な陣営のキャラクターの場所をし、直前に交換することも可能です。
カラヤのスルタンでは盤面がダイナミックに動きますが、誰が何を見てなぜその発言をしたかなど、推理も必要です。

奴隷の協力要素もあるため、にぎやかな雰囲気で正体隠匿ゲームを楽しむことができます。

カラヤのスルタンに3件の書き込みがあります

チェックした商品