マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分~30分
  • 10歳~
  • 2020年~

スプレンダー・マーベルSigma Siumaさんのレビュー

994名 が参考
7名 がナイス
11ヶ月前

要するに「宝石の煌き」なんですが、「26ターンで勝利とか、想定してねぇよ! リメイクする!」という作者の叫びを感じます。


勝利条件が、「15点ではなく16点集める」「Lv3の取得1枚は必須」「5色のカードを最低1枚ずつ集める」と変更されており、「垂直とか許さんから! これは、お買い物ゲームだから!」というディベロッパーの強い意志を感じられます。


また、

・Lv1のカードは、青宝石を使って青カードを取る、みたいなカードが多数(元ゲームだと、青カードは青以外の宝石で取るという感じで、カードを取った直後の状態が青宝石2枚+青カード1枚=青3枚、と次に繋がりやすい展開が作れた)

・Lv2のカードは、赤宝石x5 or 6で、オレンジカードを取る、みたいなカードが多数(元ゲームは、黒宝石5個で、材料と同色の黒カードを取るという感じだった)

・Lv3のカードを取ると、所持できる宝石上限が10個から、実質9個になる

…と、カードにも大幅な変更が加えられ、「もう、貴族タイルを取るよりゲームが早く終わる、とか言わせない」というテストプレイのフィードバックを感じさせます。(まぁ、今回、これはこれで貴族タイルを取ってる暇はないのですが)


元のゲームを知っていると、「全体的に遅い」「カードが買えなくて苦しい」「Lv1のカードを大量に買う羽目になる」と、違和感しか感じられないかもしれません。

が、「本来、作者はこんなゲームを作りたかったのかな?」と思いを馳せると、これはこれで面白いゲームに感じます。


マーベルがテーマだけに、カードは素晴らしい絵柄になっていますので、それだけでも価値があるとは思います。

なお、これまで書いていた通り、カードも貴族タイルも元ゲームとは別物ですので、「追加ルールと色の違いを気にしなければ、元ゲームとしても遊べる」という訳ではないので、ご注意ください。

この投稿に7名がナイス!しました
ナイス!
栗坂こなべ
Christopher Coutinho
まり
むぎチョコ
としぞー
ぼうし@宝石の煌きスト&九州ごいた愛好会
有我悟(あるがさとる)@レガシー
Sigma Siuma
Sigma Siuma
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 138興味あり
  • 368経験あり
  • 136お気に入り
  • 232持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力12
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見12
作品データ
タイトルスプレンダー・マーベル
原題・英題表記Splendor Marvel
参加人数2人~4人(20分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインマーク・アンドレ(Marc André)
アートワーク未登録
関連企業/団体スペース カウボーイズ(Space Cowboys)
拡張/関連元宝石の煌き(Splendor)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Sigma Siumaさんの投稿

会員の新しい投稿