マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 90分~120分
  • 13歳~
  • 2017年~

スピリット・アイランドkanamatanさんの戦略やコツ

539
名に参考にされています
2019年07月29日 21時13分

 2〜4人プレイで結構な回数をこなしたので精霊毎の個人的な感想を書こうと思う。オススメ度は最高で☆5


【初級】

 シナジーのある推奨パワーカードが用意されている。その影響かカードパワーが中級、上級よりも高くて固有能力がやや弱め。エレメントに気を使わずにカードをぶっぱなしまくろう。


 ・川の精霊

 オススメ度☆3

 火力防御サポートとバランス良くカードが揃った子。住処は満遍なく広がるが高打点が出るのは沿岸部の変わった子。

 特に沿岸に強く、後半は津波連打で沿岸全配置も対して怖くない。ただし、内陸部に幅を利かせるのはやや苦手。書いてることが海の精霊感MAXだが、川の精霊だ。


 ダハンの移動、防御付与、対象選ばずのダメージ、荒れ地の回復など優秀なカードとスキルを持つため、柔軟な対応が得意。

 カード獲得で貰えるカードも津波を始め使い勝手がいい、良過ぎて捨てるカードが思いつかないくらい。バランス良くがモットーの初心者にオススメの精霊。


 ・雷の精霊

 オススメ度☆4 

 火力全振り、防御ガン無視の何をやればいいか秒で理解出来るアタッカー。遅行が速攻になるので強力な遅行カードで開拓者が動く前にを殲滅する。


 サポートも意外と得意である。というのも自分の住処を広範囲にばら撒けることと、初期で持つ他のプレイヤーの遅行カード2枚を速攻にするカードがぶっ壊れなので防御はしないが全体的なフォローは出来る。

 

 弱点は、カードのコストが重いことと開拓者への打点の弱さ。コストがいちいち重いのでカード枚数が足りず序盤と中盤は真価を発揮しにくい。ただ、1枚1枚の火力はあるので2枚プレイでも案外しのげる。

 また、開拓者相手も地味に苦手というか高コストかつオーバーパワーになりがち。人をちまちま倒すよりも、素直に建築させてからぶっ壊した方が楽かもしれない。


 家と都市を片っ端から薙ぎ払える火力、強力なサポート持ち、やることが分かりやすく連携も取りやすいことから初心者にかなりオススメ。悩んだらコイツを使おう。


・焔の精霊

 オススメ度☆5

 見た目と能力から焔感が無い焔の精霊、他作品の焔のイメージとは異なり恐怖をバラまく。

 火力は出ないが、高速で恐怖を貯めることに特化した精霊。3人以上でプレイするなら1人はこの精霊を採用すると安定する。侵略者を問答無用でダハンにしたり、都市をぶっ壊したりとパワーカードが強力。ただ、各種カードを揃えるまでの序盤の火力の貧弱さが弱点。

 

・土の精霊 

 オススメ度☆1

 攻撃全特化の雷とは対照的に防御に全特化した性能。見た目からして硬そうな奴。貰えるカードは防御強化がメイン。固有能力はパワーカードの繰り返しプレイである。

 守備力は高く侵略アクションのキャンセルなど強力な固有カードもあるが、いかんせん打点が足りなさ過ぎる。サポートを打って他の精霊を助けても、敵を削る量が少ないのでドンドンと追い詰められてジリ貧になってしまう。

 やることは分かりやすいしたしかに初心者向けの味付けなんだよな…。


【中級】〜【上級】

 推奨パワーカードが無くなり貰えるカードがランダムになり、強化に追加エレメントが登場するのが中級以上の精霊。中級と上級の差は個人的には暴れるための準備のプロセスの面倒さであると思うので一緒くたにした。

 初級の精霊と違って中級以降はパワーカードで戦うゲームからエレメントを揃えて固有能力で相手を蹂躙するセットコレクションゲーとしての要素が強くなる。パワーカードは初期カードがえげつないものが多いため、エレメントを主体に選ぶことになるだろう。


・木の精霊 

 オススメ度☆5

 見た目通り島中に自分の住処をわっさわさ生やして島中をもっさもさの樹海にするモリゾー。固有能力のおかげで自分のカバー範囲はほぼ全て完璧に守れる最強のディフェンダー。

 

 毎ターン、必ず住処が置ける上に固有カードで住処が置けるため、1手番にMAXで3個配置可能。そして、自分の聖域で起きた侵略アクションを住処を取り除いて無効化出来る。更には除外した住処を再配置しても良いため、ゲーム中を通して手厚い防御が出来る。固有能力でも防御出来る。

 また、固有サポートも他の精霊に住処を1個配置させるもので、内地に入り込むことが困難な海の精霊やそもそも成長が激遅な上級精霊の心強い味方である。


 逆に弱点は打点の低さである。成長しきらないとろくにダメージを与えられない。固有能力で家と都市にダメージを入れられるのだが、かなり控えめな火力なのであと1点が足りないことが多々。そのため、メジャーで一発ドカンだと火力過剰になるため、大量に小パワーカードを並べて打点確保しながら複数のエリアをケアした方が結果的に強い。


・海の精霊

オススメ度☆3

 川の精霊と立ち位置がかなり被っている海の精霊。見た目通り潮の満ち引きのように住処が動く。

 あっちは使い勝手が良いがこっちはかなりアクが強い。沿岸部においては最強、それ以外はカード引けなきゃ役立たずのピーキーな精霊。デフォルトで他人の海エリアにまで住処が配置できるのでこの精霊が居るとコイツだけ自分の島ボードじゃなくて沿岸部の防御担当みたいなポジになる。内陸部は基本他人に助けてもらおう、具体的には雷とか木とかサンダースピーカーあたりに。

 

 これだけだと使うメリットが薄そうに聞こえるけども使ってみるとわりと強い。序盤は固有能力で恐怖をチマチマ与えるくらいだが、後半になると毎手番固有能力で1エリアにある家と都市を全て薙ぎ倒す動きが出来る。そのため沿岸全部侵略が来ようとも呆気なく蹴散らすことも容易だ。

 また、本来は海と沿岸部にしか住処を配置しない想定のため、サポートで内陸に住処を配置出来るとかなり強烈な性能になる。内陸部で街が海に水没したり山奥の家が高波で倒壊したりと意味不な現象を起こせるぞ。


 弱点は当然デフォルトでは内陸部へアンタッチャブルな点。序盤は助けがなければ自分の島ボードは侵略者に埋め尽くされる。

 幸い固有能力の必要エレメント数は少ないので火力か高い防御を持つ射程の長いメジャーパワーカードを手に入れたい。また、小パワーだとアクションの射程が伸ばせる【膨張】と死ぬほど相性が良い。握ることが出来れば無双可能。


・サンダースピーカー

オススメ度☆5

 コイツだけなんかMTGから来てそうな見た目をしている。マッシュルームを束ねる女王。

 ダハンを連れ回せるため、攻守ともに性能が高く使い勝手が良い。初期カード、固有能力が強いのでもはやパワーカードが不要に限りなく近い強さ。

 弱点はダハンをまとめるのに時間がかかることくらい。他はあまり弱点を感じない。


・悪夢

 オススメ度☆2

 打点が恐怖に変わる変態おじさん。

 絶望的に火力が無い代わりにギリギリ死ぬことは無い生死の狭間に立ち続けられる程度の防御力はある。

 ただし恐怖を与えることに関してはプロ中のプロ。毎ターン6恐怖以上を安定して叩き出す。2ケタもわりと現実的な値。というのも準備が済めば毎ターン、ランダムな大パワーをぶっ放しながら霊力をトークンが切れるまで手に入れられるようになるため大量のカードプレイと高性能カードのプレイを両立できるからである。 

 ※質問あったので毎ターン大パワー連打の説明。強化【全回収&カード獲得(小パワー)】→悪夢の呼び声 大パワー得て強化で得た小パワー捨てる→大パワーはすぐ使って捨てる

以上、補足終わり。


 準備にかかる時間とリスクさえ解決出来ればトップクラスの理不尽さで相手を殲滅出来る。


・蛇(プロモ)

オススメ度☆1


 島の全域を寝床にする大蛇。序盤は他人に巣食う寄生虫、最後は世界を滅ぼすヨルムンガンドみたいな極端な性能をしている。

 コイツを使うプレイヤーがいる場合はコイツの準備が終わるまでひたすら介護の別ゲーになる。個人的には他人に住処を置かせられる木の精霊が欲しい。

 こいつの強みは終盤に集約されている。終盤、住処が配置できてかつエレメントが17個揃うとノーコストで全てのエリアにダメージを与えるという意味の分からないパワーを発揮する。そこまで揃えなくても毎ターン他人に小パワーあげたりとやりたい放題できる。


 弱点は準備終わるまでの尋常ではない弱さ。住処を8個以上置くまではホントに無力なミミズである。毎ターン1枚のカードプレイと1霊力しか保障されない。更には、5個以上住処を置くには他人の住処を吸収する必要があるため他人を弱体化しなくてはならない。要介護レベルは最高クラスだが、その価値はあるのでみんなで助けてあげよう。

 オススメは全く出来ないが、蛇が覚醒しきるとメチャクチャ盛り上がるのでゲームに慣れきって自信があるならチャレンジしてみよう。


・野火(プロモ)

オススメ度☆2


 シナリオ『電撃戦』かつ相方が使用なので正確な評価とは言い難いけども。

 ダハンの焼畑と豊穣を司る偉大なる放火魔。荒れ地を自分でばら撒きながら全てを焼き尽くし、能動的に荒れ地を元に戻す律儀な放火魔。

 開始時にセットアップ外から追加でスタート地点に荒れ地を配置するし、攻撃すると荒れ地を置くし、荒れ地対象に豪快なダメージを与えるしでかなり強い。防御力は無いが、荒れ地が増えれば火力と影響範囲が増すので無問題。遅攻フェイズで荒れ地の除去も出来るので焼き尽くして誰も入れなくなった場所は回復して余裕を持たせることが出来る。

 序盤から安定して街を焼ける、後半ならば毎手番6点以上の打点が出るというトンデモ火力を持ち自分の島ボードから完全に敵を撤去することも現実的な強さを持つ。


 弱点はまんま荒れ地を撒きまくることと他の精霊との相性がはっきりしていること。前者は目に見えて荒れ地の残数が減るので弱点として分かりやすい。後者の相性は精霊の住処、聖域が動き回るサンダースピーカーと獣、勝手にわさわさ聖域が生える木とは共存が容易。

 逆に住処が固定されるタイプとはしっかりと境界を設けてあげないと他の精霊の住処を味方がぶっ壊すことになる。ただ、他の精霊がカバーしそこねた荒れ地にいる入植者をぶっ壊せるので悪いばかりではない。

 




以上、基本セットの精霊の雑感でした。プレイしていない精霊はプレイ後追記していきます。



 

4
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • のんはるパパ
  • すの
  • フーガ
  • まつなが
kanamatanさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 231興味あり
  • 94経験あり
  • 36お気に入り
  • 78持ってる

kanamatanさんの投稿

会員の新しい投稿