マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 10分前後
  • 7歳~
  • 2019年~
160
名に参考にされています
2019年06月07日 18時18分

様々なリスクに対してリスクヘッジを行いプロジェクトを安定稼働させる方法を学ぶ…わけではなく、リスクを積み上げ・消し・押し付ける、落ち物パズル的なゲーム。

3×3のリスクの受け皿に、4色で1〜8まであるリスクカードについて同色3つか同数2つがタテ・ヨコ・ナナメに揃えば、自分のリスクを消して相手に押し付けることができます。

これを繰り返して山札が尽きたときに自分のプロジェクトのリスクを減らすか、それまでに相手のプロジェクトを爆発させれば勝ちとなります。

また、相手がリスクの消しミスをしていたら指摘(チクリ)して即負けさせることができます。えげつない。


リスクの消え方が落ち物パズルの消え方なので、この際に連鎖させて押し付けたり、または押し付けられたりという駆け引きもあり。

そしてリスクの棚上げというホールド機能も備えており、落ち物パズル感がうまく落とし込まれているなと思います。

なお相手から押し付けられるリスクについてはリスクの棚上げはできず、誰も爆発せずに終わったときは棚上げしたリスクも残リスク数として数えるとのこと。(作者様に確認済)


2人プレイしかまだできてないですが、絵がいちいち面白く笑いながら遊べて良い感じでした。

表紙のシンプルな絵とは打って変わって、カード表面のリアル目の大変いい顔をしているオレンジ眼鏡さんがいい味を出してますよね。

別作品の「過労死ガチャ」といい、この絵柄好きだなぁ。

4人まで遊べてサクッとやれながら、相手に干渉できる部分もありつつそれがブーメランになることもあり、いい感じに盛り上がれるかと!リスク予測しても順番次第ではどうにもならないという胃の痛いところもきっちり再現されている、プロジェクトマネージャーには辛いゲームかもしれません…。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 鳴海製作所娯楽部
兄者さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 2経験あり
  • 0お気に入り
  • 4持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルそのリスク、ヘッジしていこう!
原題・英題表記Sono Risk Hedge Shiteikou!
参加人数2人~4人(10分前後)
対象年齢7歳から
発売時期2019年~
参考価格1,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

兄者さんの投稿

会員の新しい投稿