マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

そのリスク、ヘッジしていこう!Sono Risk Hedge Shiteikou!

自分のキャリアを守るため、ライバルたちのプロジェクトにリスクを投げ込み爆発させろ!

そのリスク、
ヘッジしますか?しませんか?
あなたが管理しているプロジェクトでは、表に出てこないリスク達が爆発する瞬間を今か今かと待ち構えています。
リスクの受け皿がいっぱいになると爆発するので、他プロジェクトにリスクを押しつけて、我がプロジェクトの平穏を保ちましょう!

皆さんはプロジェクトマネージャーになって、自分のプロジェクトをリスクの爆発から守りましょう!

■内容物
リスクカード 8種×4系統 合計32枚

■ゲームの終了条件
1.プロジェクトの爆発
誰かのプロジェクトが爆発した時に、残りのマネージャー(プレイヤー)全員がゲームに勝利します。
2.リスク管理査定
山札がなくなってしまった場合、その手番が終わった時点で最もリスクが多いマネージャーが負けになります。
3.マネージャー失格
リスクを消す条件を満たしている状態で自分の手番を終了した時、他のマネージャーに指摘(チクリ)をされるとマネージャー失格となり、指摘されたマネージャー以外が勝利します。

■ゲームの準備
1.全てのリスクカードをよく混ぜて裏向きにして山札にします。
2.じゃんけんなどで、手番のマネージャーを決めます。

■ゲームの流れ
1.手番マネージャーは山札の1番上のリスクを表向きにして、自分の「リスクの受け皿」に置きます。
2.リスクを消す条件(裏面参照)を満たした場合、リスクを消して他のマネージャーにリスクを押し付けます。
3.手番マネージャーが左隣の人に移ります。
—————-
この手順を、ゲームの終了条件を満たすまで繰り返します。

→ プロジェクトの爆発のさせ方
各プレイヤーは、3枚×3枚の枠でできている「リスクの受け皿」を持っています。「リスクの受け皿」が9枚のリスクカードで埋まると、そのプロジェクトは爆発します。
自分の「リスクの受け皿」上のリスクをうまく消しつつ、他の人にリスクを押し付けましょう!

リスクの棚上げ
山札から表にしたリスクを「リスクの受け皿」に置きたくない場合、1枚だけ 「棚上げ」することができます。「棚上げ」したリスクは、次回以降の自分の手番の時に、その手番で表にしたリスクと入れ替えることで使うことができます。

用語 リスクの受け皿
リスクの受け皿とは、リスクを貯める場のことを指します。
リスクは受け皿の1段目から積みあげていきます。
リスクが1段目にあれば受け皿の2段目に、リスクが2段目にあれば3段目にもリスクを積めるようになります!

■リスクの消し方・押し付け方
リスクは、以下のどちらかの条件を満たすと消すことができます。

リスクが消えた、その時に
リスクを消した場合、消したリスクの中から1枚を選んで、他のマネージャーの「リスクの受け皿」に押し付けることができます。

 
 
下にあるリスクが消えたことで、上のリスクが宙に浮く場合、そのリスクは下に落ちます。

同時ヘッジと連鎖ヘッジ
「リスクの受け皿」にリスクを置いた時に、リスクを消す条件を複数満たした場合、全てのリスクを消して、複数のリスクを押し付けることができます。

 
 
下にあるリスクを消して、上のリスクが落ちてきた結果リスクを消す条件を満たした場合、連鎖してリスクを消すことができます。

友情コンボ
リスクを押し付けられた結果、押し付けられた側がリスクを消す条件を満たした場合、そのマネージャーはその時点でリスクを消すことができます。
(即座に消しますが、手番の変更はありません)

リスクと押し付けの順番
同時ヘッジや連鎖ヘッジで複数のリスクを消す場合、まずは条件を満たしたリスクを全て消して、その後にそれぞれのリスクを押し付けます。
友情コンボがある場合は、押し付けが全て終わった後にリスクを消していきます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
ゲームマーケット
2019春
そのリスク、ヘッジしていこう!

自分のキャリアを守るため、

ライバルたちのプロジェクトに

リスクを投げ込み爆発させろ!

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

http://gamemarket.jp/?post_type=game&p=130560
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 7経験あり
  • 1お気に入り
  • 6持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルそのリスク、ヘッジしていこう!
原題・英題表記Sono Risk Hedge Shiteikou!
参加人数2人~4人(10分前後)
対象年齢7歳から
発売時期2019年~
参考価格1,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 175
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月07日 18時18分

    様々なリスクに対してリスクヘッジを行いプロジェクトを安定稼働させる方法を学ぶ…わけではなく、リスクを積み上げ・消し・押し付ける、落ち物パズル的なゲーム。3×3のリスクの受け皿に、4色で1〜8まであるリスクカードについて同色3つか同数2つがタテ・ヨコ・ナナメに揃えば、自分のリスクを消して相手に押し付けることができます。これを繰り返して山札が尽きたときに自分のプロジェクトのリスクを減らすか、それまでに相手のプロジェクトを爆発させれば勝ちとなります。また、相手がリスクの消しミスをしていたら指摘(チクリ)して即負けさせることができます。えげつない。リスクの消え方が落ち物パズルの消え方なので、この...

    兄者さんの「そのリスク、ヘッジしていこう!」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿