マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~6人
  • 15分前後
  • 8歳~
  • 2011年~

荒野の1ドルペンギン兄者さんのレビュー

109
名に参考にされています
2019年05月02日 08時10分

ペンギンの助けを借りながら、動物を捕まえて動物園に売っ払って儲けるダイスロールゲーム。

ペンギン・リス・ヘラジカ・カンガルー・ライオン・ラクダの描かれた目とその組み合わせでお金を稼いで、3ラウンドで一番稼いだ人が勝者となります。


基本的にはダイスを振るだけなので運ゲーです。

ただペンギンの助けを借りることでダイスの追加や振り直しが可能なので、大量得点の夢を追うかほどほどで安定を目指すかという自分との戦いになります。

また出目に関しても、ペンギンの目を固定した場合以外は、一度ダイスの振り直し対象としなかったダイスであっても改めて振り直しは可能なので、そこそこ自由に振れるのが楽しいかと思います。

得点についてはライオンはみんな怖がって逃げちゃうので他の動物は点にならない、ヘラジカはリスと仲良しなのでリスがいないとやる気出さないなど、設定の付け方がなかなか面白いですね。

あとコンポーネントがしっかりしてるのもいいですね。

ペンギンコマはかわいい感じだし、ダイスも視認性がよくできてるなと。

サマリーもわかりやすい感じなのが嬉しいところ。ちょっと大きいけど。


というわけで運ゲーではありますが、出目に一喜一憂しながらサクッとやれるお手軽なゲームかなと。

ちなみにただの運ゲーはちょっと…や、人数が増えるとダウンタイムが気になるという人には、上級ルールを適用しても良いですね。

上級ルールでは手番プレイヤー以外のプレイヤーもダイスを振って、その目に値段を付けて手番プレイヤーに購入の選択を迫るルールが追加されるので、相手の足元を見た駆け引きが生じてきて面白いかと思います。


余談ですが、タイトルについて。

原題は「A Fistful of Penguins」ということで映画『荒野の用心棒』(A Fistful of Dollers)をもじったタイトルのようですね。

アークライトの和訳でもそのもじりを残して「荒野の〜」となっているのだと思いますし、箱裏のフレーバーテキストもおおよそ原作に則っているように思われるのですが、それでも世界観がよくわからない…。

動物園からの依頼で網をぶん投げて動物を捕まえるのでプレイヤーはハンター…なのか?

で、なぜかペンギンがヘルプしてくれたらライオンやカンガルーを捕まえやすくなる…ここは水辺か極地…なのか?

いやぁインストに困るなぁ…。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
兄者さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 122経験あり
  • 8お気に入り
  • 83持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル荒野の1ドルペンギン
原題・英題表記A Fistful of Penguins
参加人数1人~6人(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

兄者さんの投稿

会員の新しい投稿