マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 10分~20分
  • 10歳~
  • 2020年~

そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ汐月かなみさんのルール/インスト

52
名に参考にされています
2020年08月10日 23時32分

そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ インスト

1.ゲームの内容
あなたたちは、ボディビル会場に来ています。予選落ちしたマッチョかもしれませんし、ファンかもしれません。
目的は一つ! マッチョたちを大きな声で精いっぱい応援することです
俺たちでボディビルを盛り上げていくぞ、準備はいいか!!!


2.ゲームの流れ(簡易)

カードを一枚プレイする

掛け声カードなら「大きな声」でその掛け声を宣言する

カードを一枚引く

次の人の番へ


3・終了条件

・「最後に掛け声カードを出していた」プレイヤーの勝利です。最後にカードを出せたプレイヤーではありません

・出せるカードがない→その時点で敗北


4.ゲームの準備

・マッチョの登場
4色のマッチョカードをすべて一つにまとめてシャッフルする。

山札から1枚裏向きで取り除き、山札の近くに置いておく。
どうやら遅刻のマッスルがいるようです。審査が長引けば間に合うかもしれません。

その後、4色全てが揃うまで表向きでマッチョを並べます。4色揃ったら、残りは山札として置いておきます。

・手札の準備
掛け声カード、リバースカード、チェンジカード、ニューマッスルのカードをまとめて一つの山にしよく切ります。その後、各プレイヤーに手札を3枚配り、残りは山札として置いておく。
マッチョカードの山札と混ぜないようにしてください。

・順番決め
一番最近にボディビルへ行ったことのあるプレイヤーからスタートです。基本は時計回りです。
いなければ筋トレをしたプレイヤー、それもいなければ適当な方法(じゃんけん)で決めてください。

準備はコレだけです。さあ、マッチョを応援しよう!!!


5.応援のお約束

順番にカードを一枚ずつ出していきます。しっかりと順番と回数を守ってマッチョを応援していきましょう。

・自分の手番でやること

自分の手番になったらカードを一枚出します。必ず一枚カードを出す必要があります。出せない時は即敗北です。

カードを出したら山札から一枚引いて、次の人の手番に移ります。

なお、山札がなくなっても補充などはせずにそのまま最後まで続行します。

・応援の仕方

マッチョの下に掛け声カードを出して、大きな声でその掛け声を宣言していきます。
この時、1番!はい!ズドーン!といったように番号を添えるとよりそれっぽくなります。
応援の際、いくつかの決まり事があります。以下をご確認ください。

・マッチョの下に掛け声カードがない場合
場に出ているマッチョカードと同じ色の掛け声カードなら何でも出せます。
場に青のマッチョがいれば、赤のマッチョの下に青のカードを出してOKです。

・マッチョの下に掛け声カードがある場合。
その下には同じ色の掛け声カードしか出せません。
これの影響で出せるカードがない場合は即敗北になります。

・マッチョの下に掛け声カードが3枚並んだ場合。

そのマッチョはみんなの応援に満足して、退場します。
掛け声カードとマッチョは捨て札とします。(このゲームではもう使いません)
そのため、応援を続けていくとどんどんとマッチョたちの数が少なくなっていきます。

リバース/チェンジ/ニューマッスルカードは場の状況に関わらず出すことができます。
これらのカードはマッチョの下には並べず、別途捨て札とします。
ただし、あくまで勝利条件は最後に掛け声カードを出したプレイヤーの勝ちです。


6.カードの種類/応援の仕方

掛け声カード
基本のカードです。赤/青/緑/黄の4色あります。

必ずしもマッチョと同じ色のカードを出すわけではありません。
大きな声で書かれている掛け声を宣言しましょう(重要)

リバースカード
次の番を時計回り/反時計回りを逆回転にします。
使ったリバースカードは捨て札にします。

チェンジカード
使ったチェンジカードとは別のカードを1枚、他のプレイヤーと交換します。
他のプレイヤーのカードは裏向きでこちらが選びます。
使ったチェンジカードは捨て札にします。

ニューマッスルカード

新しいマッチョが参戦します。マッチョから山札を一枚引いて、場に表向きで並べます。
山札がなくなり、まだ遅刻のマッチョがいる場合、遅刻のマッチョも間に合います
これ以上マッチョがいない場合は何もおきません。

自分の手番が来たら、必ずカードを一枚出します。出せない場合は即敗北です。


7.ゲームの決着

全プレイヤーがカードを出せなくなったらその時点で終了です。
一番最後に掛け声カードを出していたプレイヤーが勝利です。お前がの声援が一番だったよ!!!


掛け声カードの台詞は恥ずかしがらずに大きな声で宣言することが楽しむコツだよ!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
汐月かなみさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 43興味あり
  • 24経験あり
  • 12お気に入り
  • 31持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルそこまで絞るには眠れない夜もあっただろ
原題・英題表記Sokomade shiboruniha nemurenaiyorumo attadaro
参加人数2人~5人(10分~20分)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザインじさぶろうかりんとうかんとく
アートワークじさぶろうかりんとうかんとく
関連企業/団体ウィットマシマシ
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

汐月かなみさんの投稿

会員の新しい投稿