マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2023年~

南チグリスの学者たちさんずさんのレビュー

496名
3名
0
約2ヶ月前

重ゲー!面白い!でも迷う!

ダイスの出目とバックビルド要素はあるけど、運ゲー感はない(変更できるので)


基本は4つのアクションから1つを選ぶor休憩

①旅に出て巻物ゲット

②翻訳家を雇うor使う

③巻物を翻訳

④収入トラックを上げる(休憩時の収入)


これをするだけ!なんだけれども・・・とっても選択肢が多い!

個人ボードにダイスと手札をセットにしてワーカーとして2個まで置くが、

アクションには、1~12の合計数値以外にも色が関係してくる

赤青黄の3色ダイスと、2個のダイスの組み合わせの紫橙緑の計6色が関係してくる

さらには付随させるカードで、休憩時どの収入トラックから収入を得るかも決める

選択肢が多すぎてダウンタイムが長くなりがち


迷う要素は、他にもある

最終得点の要素が翻訳した巻物によって決まる

(特定の収入トラックを上げていたら得点や、特定の言語を翻訳していたら得点など)

その巻物がカードめくりによって途中から出てくるので、ゲーム開始時に行動指針を決められない

つまり、最初から最後まで迷いっぱなしのゲーム


巻物のカードめくりについても

巻物がめくられる→巻物を旅でゲット→翻訳 という手順を踏まないといけない上

他人が旅でゲットしてきた巻物を翻訳することができる(翻訳した人の得点要素になる)ので


カードがめくられて

「あっ、それ欲しい巻物(得点要素)!もらいー!」

なんてことはなく、途中でカットされ放題である


ただ、4~6点を積み重ねて5、60点程度を取るゲームなので巻物1枚に対する依存度は低い

地道な得点を積み重ねる必要がある


まとめ

ランダム要素はあるが、運ゲーではなく地道に最良に近い手を積み重ねる

そして、その選択肢がとても多いゲーム

初めは選択しの多さと細かいルールで時間がかかるが

慣れれば二人で1時間半弱(エピックゲームの長さ)

(短めモードのカジュアルと長めのエピックが選べる。終了条件のカード枚数の違いのみ)

自由な選択肢が多いゲームが好き。重ゲーが好き。西フランクの子爵や聖騎士が好き。な人向け


南チグリスシリーズの旅人より、こっちのほうが好きです

ちなみにソロも有

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
スナック(+_+)
knowthyself
びーている / btail
さんず
さんず
シェアする
  • 23興味あり
  • 8経験あり
  • 1お気に入り
  • 2持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

さんずさんの投稿

会員の新しい投稿