マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

三国殺:国戦Sangokusatsu: Kunisen

三国志の武将となり、仲間と手を組み、国の栄光のためのガチバトル!

時は三国、後漢の世。黄巾の乱、群雄割拠、天下三分。
江東孫呉、華北曹魏、巴蜀季漢、戦乱の火蓋は一触即発。
あなたは一人の英傑となり、この乱世の中でどう生き抜くか?
天下統一の為に主公を死守する忠臣、大義名分の為に統治を翻す反賊、
それが唯一なる道か?
……否!!  友よ、絆を思い出せ、仲間はすぐそこにある!
さあ、剣を取り、戦友とともにこの乱世に終止符を打ち、国に栄光をもたらそう!
波乱の幕開けだ!!――『三国殺・国戦』

※『三国殺・国戦』は『三国殺・標準版』のアドバンスルールです。
※『三国殺・標準版』のカードは使用しません。

『三国殺・標準版』とは異なり、正体隠匿要素が少なく、
武将の勢力こそプレイヤーの陣営であり、同勢力のプレイヤーは仲間である。

最終目的は自身の陣営のプレイヤーが最後まで生き残ることですので、異なる勢力のプレイヤーを全員倒さなければなりません。
しかし異なる勢力のプレイヤー同士はいつまでも敵とは限りません。

最初は全員潜伏して、武将を公開していないので、誰が仲間かはわからないが、
武将能力を使用すると明かします、そして仲間と連携しながら敵を倒していきます。

ゲームには蜀・魏・呉・群雄の4つの勢力が存在しています。
どちらか一つが人数多くなると強くなり、弱い勢力同士は手を組んで大勢力に立ち向かっていって、
また戦況変わると、今度は別の勢力が強くなってしまう。

戦況に応じて戦い方を切り替える、これぞ国戦の醍醐味。

※中国語版『三国殺・国戦』は2012年から発売されており、
 日本語版は2018/11/24ゲームマーケット2018秋にて先行販売となっています。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 冬垣真斗冬垣真斗
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 2経験あり
  • 2お気に入り
  • 3持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトル三国殺:国戦
原題・英題表記Sangokusatsu: Kunisen
参加人数2人~12人(20分~40分)
対象年齢14歳から
発売時期2019年~
参考価格3,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク