マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2016年~

レルム・オブ・ワンダーやむちゃさんのレビュー

228
名に参考にされています
2017年08月23日 14時00分

各プレイヤーは6種族に分かれます。プレイヤーはフィールドの探索、砦の設置、モンスター・他プレイヤーとの戦闘を行って王の出すクエストを達成し、フィールド中央に存在する王の城に一番最初に到達する事を目標とします。これだけなら、割とよくあるゲーム内容だと思います。

このゲームの醍醐味はなんと言っても回転するフィールドです。円状のボードが中央、内円、外円と3種あり、その内の中央ボードと内円のボードを回転させる事が出来ます。この回転により「フィールドの道」「位置による種族への恩恵」が変化します。この回転を駆使してゲームを進めます。なにより、回転させるのが楽しいです。

戦闘は常にダイス判定で行います。魔法カードの使用とフィールド探索で得たアイテムで補正をかけられますが、この辺は完全に運要素となります。

クエスト達成プレイヤーが複数出てくると、最終局面ではプレイヤー間での戦闘の応酬になります。戦闘での妨害を許容してくれるユーザーとプレイする事をオススメします。

コンポーネントとしてついてくる各種族のフィギュアの出来がよく、フィールドの大きさと相まって、流行りのインスタ映えする作品となっています。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
やむちゃさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 7経験あり
  • 0お気に入り
  • 8持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルレルム・オブ・ワンダー
原題・英題表記Realm of Wonder
参加人数2人~6人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格7,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

やむちゃさんの投稿

会員の新しい投稿