マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 60分前後
  • 12歳~
  • 2019年~

ラグーザ荏原町将棋センターさんのレビュー

289
名に参考にされています
2020年08月11日 12時48分

昨年日本語訳が出た「ダイスを使わないカタン」

カタンの町を置くように、3つのヘクスの真ん中に建物を置く、たったこれだけのゲームです。

本当にそれだけ。自分の持っている建物を置くだけ。ボード上部の地方に置くと、3種類の資源が手に入ります。ダイスを振らないので、必ず手に入ります笑。

都市部に置くと、3つのアクションができます。アクションといっても、地方で手に入れた資源を製品化するアクション、その製品を売ったり交換したりするアクションです。

お金や資源のパーツがないのも素晴らしい。他のパーツと言ったら、都市部を守る壁と塔ぐらい。これも都市部アクションで作れます。カタンでいう道路かな。港もあります。

しかし、ラグーザは考えます。カタンは、戦略を考える要素があまりなく、ラグーザは長考します。この点をどう見るかです。私は、ボードゲームには多少のゆるぎ(運要素)が入っていればよいと思っていますが、カタンの場合は、ゆるぎが大き過ぎて、ダイス運に一喜一憂している感があります。

どちらかと言うと、似ているのはカタンというより横濱紳商伝です。しかし、システムがスマートでスタイリッシュなラグーザの方が楽しいです。

ラグーザのゆるぎは、ボーナスカードと船カードです。ボーナスカードは終了時VPカードで、スタート時一人1枚もらいますが、都市部アクションでカードを追加することが可能です。山からめくらないとどんなボーナスになるか分かりませんが、2枚めくって1枚を追加します。

都市部アクションは、建物を建てると、ヘクスの周囲6つに先に建てていたプレイヤーも、ついでにそのプレイができるようになっています。先手有利という噂がよくありますが、そんなことはありません。理由は2つあって、一つは、石材を増やさないといけないからです。同一ヘクスに自分の建物を累積していく場合、その数だけの石が必要です。したがって、先に置いても石の準備が遅れれば、累積の数が逆転することなどしょっちゅうあります。

もう一つは、特別家駒です。

紫は、今、特別家駒(黒)をオイル工場に置きました。オイル工場は「回転マーク」があるので、ここに黒ではなく紫を置くと、オレンジも3回分オリーブ油を精製することができてしまいます。ところが特別家駒の場合、相手の分まで自分が精製できるので、紫は自分だけ4回分精製できます。オレンジは精製されません。

2人プレイではこのようなプレイもできるので、このように工場を占有されても先手有利ということもないのです。私の経験では、後手の方が勝率が高いです。例えば、最終ラウンドの後手番で、塔を建てて壁同士を合体したり、相手の壁の途中に建物を建てて切ったりしてゲームを終わらせることができるからです。

これは、最終形です。デザインも綺麗ですよね。

戦略もたくさんあります。

一つは、中央左のレクター宮殿。つまりカード戦略です。ボーナスカードを引きまくり、自分の方針と合うカードを貯めてVPを増やします。

もう一つは、船戦略です。右下のMARKETヘクス。製品の交換を大量に行い、船カードにあるVPを狙います。ただ、これだけだとパワーが弱いので、ボーナスカードと併用したいところです。

もう一つは、右上のMASON、壁戦略です。この写真ですと、オレンジは大量16VPあります。壁一周すると恐ろしいVPになります。オレンジはMASONヘクスで4アクションして壁が10個置けました。

もう一つは、魚屋戦略です。下中央のFISHMONGER。魚を8匹まで増やし、魚屋で4VPと交換します。この写真ですと、紫は、黒の特別家駒を置き、一回で4×4=16VPを手に入れました。魚屋戦略、恐るべし!

もう一つは、中央右CATHEDRAL大聖堂戦略です。この戦略は、とにかく、オイル工場、ワイン工場、銀細工工場で大量発注し、大聖堂ヘクスにたくさん建物を建てる、一番頭を使わない戦略です笑。でも時間は掛かるけど、もしかしたらこれが一番強いかも。大聖堂の独占には注意。

最後は、左下のWHARF、売り戦略です。オレンジは、銀が単価5VPになったのを見計らって、3個売り、15VP手に入れました。この戦略は流動的で、どの製品もできれば単価4〜5VPまで上がるのを待つ必要があります。


カタンよりも、ゆるぎのない戦略ゲーム、ラグーザ。重さも60〜90分の中量級。カタンからのモデルチェンジにいかがでしょうか。

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • maro
  • Bluebear
  • Nobuaki Katou
荏原町将棋センターさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 64興味あり
  • 122経験あり
  • 15お気に入り
  • 75持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルラグーザ
原題・英題表記Ragusa
参加人数1人~5人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

荏原町将棋センターさんの投稿

会員の新しい投稿