マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 15分~30分
  • 10歳~
  • 2018年~
145
名に参考にされています
2020年10月13日 22時46分

遺物集め自体は結構場当たり的なプレイ感となるがチキンレースとの相性は悪くなく、あまり問題はない。


獲得できる遺物は、得点するまでに時間がかかる物や取れば取るほど得点単価が高く変動する物、脱出への通貨となる物など様々で適度なジレンマがある。


悪魔の契約というカードだけは得点効率が他の遺物カードとは比較にならないほど高く、一見するとバランスが悪いようにも思える。

しかし1回の手番のみでは大量得点が出来ないようになっており、狙ったとしても相手から妨害されてなかなか得点ができず結果的にはバランスが取れていた。


島の脱出は引き際を見極めるのが重要で、1手番間違えるだけで他のプレイヤーが続々と先に脱出してしまい最終的に脱出資金が足りなくなり脱落となってしまう。

2人プレイだと脱出資金が簡単にたまってしまうので、このゲームの面白さが半減してしまうと感じた。

3人は未プレイだが4人、5人だと問題なく楽しめた。


場のカードがじわじわと海に変わっていくのが視覚的にも面白く、悪魔と契約して悪に手を染めたりヒロイン的な立ち位置の司祭と同行したり、ゲームの一連の流れがちょっとしたストーリーを感じさせるものになっており、そういった雰囲気も併せてカジュアルに遊ぶことができた。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ビッチュウ
Pralaya revised edition
Pralaya revised editionの通販
あなたは無事に島から脱出し、後世に名を残す事が出来るでしょうか
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,750(税込)
マツツさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 75興味あり
  • 169経験あり
  • 59お気に入り
  • 218持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力8
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見11
作品データ
タイトルプララーヤ:リバイズド・エディション
原題・英題表記Pralaya: Revised Edition
参加人数2人~5人(15分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格2,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿