マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 15分~30分
  • 10歳~
  • 2018年~
206
名に参考にされています
2018年12月02日 23時33分

 旧版プララーヤ(旧版の拙レビューはこちら)との違いを列挙していきます。

・文字が大きくなり、格段に見やすくなりました(頑張った!えらい!)

・ドニ〔脱出用の船)の枚数が人数分だけ用意されるようになりました。また、船をゲットしたら即座に脱出となり、船を2度手に入れる必要は無くなりました。それに伴い、脱出のタイミングが計りにくくなりました。

・悪魔の像が単独だと1枚2点となりました。それに伴い、悪魔の像と悪魔の契約の効果が大幅に変更になり、大変ピーキーなバランスになりました。相対的に他のカードの得点が美味しくなくなったような気が……。(具体的には、悪魔の像の価値が、悪魔の契約カードが1枚だと×-3、2枚だと×9、3枚だと×-27、4枚だと×81となります。2枚でもかなり強い)

 安全プレイで一番最初に脱出するとお金カードを全部捨てるだけなので、お金さえ持っていなければとてもお得……と思いきや、よほどギリギリのプレイで無い限りは粘った方が強いゲームです。何時脱出するかのタイミングが、いつでも脱出できるという望みをちらつかされる分、旧作より粘りたくなる気がします。これは良改定!

 悪魔の像の得点が何度やっても極端に強いようだったらちょっと評価を考え直しますが、現状では良いバランス調整になっているように思います。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • うにうにう
  • まつなが
Arugha_Satoruさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 13興味あり
  • 8経験あり
  • 8お気に入り
  • 27持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルプララーヤ:リバイズド・エディション
原題・英題表記Pralaya: Revised Edition
参加人数2人~5人(15分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザインオオハシ(Y. Ohashi)
アートワークあさひろ(asahiro)
関連企業/団体ドミナゲームズ(Domina Games)
拡張/関連元プララーヤ(Pralaya)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Arugha_Satoruさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク