マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~60分
  • 8歳~
  • 2016年~

ポーションエクスプロージョンレモネードさんのレビュー

209
名に参考にされています
2019年06月30日 23時19分

魔法の薬を作る試験のゲーム

さすが安定した面白さ。

小1(7歳)の息子と嫁さんの3人でプレイしました。


まず、テーマ性からして息子はワクワクしっぱなしでした。

子供って実験とか好きだから。


それに作った薬を飲んで、その効果が発動するってのも

子供心には楽しくて、

嫁さんなんかは、これ、どんな効果やったっけ?と

イチイチ薬の効果をルールブック参照しながらプレイしてましたが、

息子は楽しいので、速攻、覚えて

逆に嫁さんとかに説明するくらいでした。


あ、これは脳の形のフタだから知恵薬なんやって

薬の名前の覚え方も、さすが子供ってゆーか

でも深淵微集薬とか、薬の名前のクセがすごいとゆーか独特とゆーか


特に息子は盲目の愛の薬がお気に入りで

他の人から奪うってのが、やっぱ子供とか、邪魔とか好きだから。


そして、それ以上にこのゲームを面白くしてるのが

薬の素材となるビー玉とそれを排出する箱のコンポーネント。


ビー玉は子供にとって、好きなアイテムだし

それを取る時、同じ色がぶつかると爆発して、さらにビー玉を取れるってルールは

とてもパズル的で、これは嫁さんにもささるくらい

大人でもプレイして楽しい気分にさせてくれます。


息子は薬を飲みたいがために、効果が楽しい薬ばっか作り続け

結構、バンバン薬を作っては飲むを繰り返し


嫁さんはパズル的な思考で、これまたバンバン薬を作るなか


僕は若干、薬を作るのが遅くて、やべー、負けそうってなりましたが


最終的には、薬の組合せでもらえるボーナスタイルを

なんとか僕が2枚獲得し

嫁さんが1位、僕が僅差で息子に勝って2位となりました。

しかし、息子があと1個、薬を完成させてれば、負けてたかなー


テーマ性とコンポーネントの見事な融合

しばらくは、このゲーム、息子の御指名が続きそうです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
レモネードさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 174興味あり
  • 728経験あり
  • 167お気に入り
  • 335持ってる
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力22
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見20
作品データ
タイトルポーションエクスプロージョン
原題・英題表記Potion Explosion
参加人数2人~4人(30分~60分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格6,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿