マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 15分~30分
  • 8歳~
  • 2023年~

パイレーツマップじむやさんのレビュー

268名
1名
0
3ヶ月前

Kickstarter発の1-4人用紙ペンダイスゲーム。今はPNP arcadeでも購入可能(画像はkickstarterより引用)。ソロプレイ(オートマとの対戦)もあり。ソロプレイのみですがご紹介です。

【日本語版がなく自力和訳なので誤訳があるかもです。ざっくりした紹介ということでご了承ください】


概 要

テーマ:プレイヤーは海賊となって海域内で多くの宝を獲得することを目的としています。

システム:ダイスゲーム。出た目で海図の縦横軸の記入位置と記入できるアイコンを決定。海図上で決められた形にアイコンをそろえると色々な効果が。ダイス目の変更ができるアイテムなどもある。宝を集めたり海賊としての評判を高めて宝の価値を上げたり、いろんなものを発見することで得点を得るものです。

ソロ:オートマ「キャプテンブラックダイス」との対戦。3段階難易度調整可能。

勝利条件:高い得点を得ること。

終了条件:①宝箱が埋まる②3つのドクロにチェックが入る③マップへの記入ができなくなる のどれかで終了。(ソロの場合はプレイヤー・オートマどちらかが①か②を満たしたとき)

準備するもの:ソロの場合はオートマのマップも必要なので2枚。それと6面ダイス3つ(白2・黒1)


ゲームシートについて

構成はこんな感じです(kickstarterの紹介ページより)

A 海図:ダイスを振った結果を記入していくところ。

B 周辺の島:海図に書いたアイコンの並びでアイテム等獲得できるところで複数あり。得点にもつながります。

C ダイスアイコン:どの目で何が描けるかを表示

D ヘルプ:上の方はコンパスを手に入れた場合の処理とラム酒を使った場合の処理が描かれています(後述)。下の方はゲームの終了条件。ドクロは、海図に記入できない、またはしたくない場合に1つチェックをします。3回やるとゲーム終了(ゲームオーバーではなく得点計算)。

E 宝箱:12マスあります。王冠・宝石・コインが入ります。誰かが全部埋めたら終了(得点計算)。

F 得点計算:それぞれの小計を積み上げてゲームの得点を記入するところです。


ゲームについて

通常ゲームの流れは次のとおりです。

①白ダイス2と黒ダイス1を振って出目を参照します。

※黒ダイスについては出た目または背面(1なら6とか)を使えますが、複数人プレイの場合は親プレイヤーのみ適用。コンパスは親プレイヤーじゃなくても黒ダイス効果適用、ラム酒は1つで白ダイスの出目を1増減できるというもの(複数使用可。6→1は不可)

②出た目を使ってAの海図に記号を書き込みます。縦軸・横軸・アイコンの選択になります。

③海図への記入とそれにより発生する周辺の島への記入・宝の獲得等を経て、前述の終了条件を満たした場合に得点計算を行います。


マップへの記入例

例:黒1・白2・白4だった場合の記入の方法(他にも色々あります)


アイコンについて

1・5で「ヤシ」、2・6で「水」、3で「剣」、4で「錨」を描くことができます。海図を埋めるほか、その配置によってさまざまな効果があります。

ヤシ:海図右の樽の島とヤシの島参照。繋げていくとラム酒やコイン、最大で宝石か王冠が獲得できます。さらにゲーム終了時に得点になります。

水:海図右下の島参照。踏破済の海域を示します。決まった形につなげると追加で発見物(人魚や海獣、沈没船などの)アイコンを記入可能。さらに発見物周辺を決められたアイコンで埋めることができれば終了時ポイントになります。

剣:シート左下の「フック」みたいのがある島参照。船の悪行=海賊としての評判を高めます。海図に1つ描くごとにチェックを入れ、通過したところの宝物の価値が上がっていきます。(他の剣と接して配置は不可)

錨:海図左上参照。錨を中心に4辺ほ他のアイコンで囲めた場合、最初の1人なら6つから好きな箱を選択、2番目以降なら下の1箱のアイテムを獲得できます。


宝の獲得方法

①海図の行や列を埋める:そうすると端に描いてある宝を獲得できます。最初の1人の場合とそれ以降で違います。
②錨マークの条件を最初の1人として達成:価値の高い王冠や宝石もボーナスに含まれます
③ヤシの木をそろえる:コインや王冠・宝石がもらえますが、3~5個ヤシの木を並べないと×。
④水をそろえる、剣をたくさん取る(追加ボーナス)

これに加えて、剣マークを進めて宝の価値を上げると得点が増えます。


その他アイコン(海図の上両角と左橋中央の島参照)

地図:海図を右上~左下にかけて6マス埋めた際または錨のボックス3で獲得。任意のアイコンを好きなところに描ける。

舵:海図の左上~右下にかけて6マス埋めた場合に獲得。アクティブプレイヤーじゃなくても黒ダイスの背面を参照できる。

コンパス:錨のボックス1で獲得。水アイコンを2つ描ける

ショベル:錨のボックス2で獲得。ヤシアイコンを1つ描ける。

ドクロ:海図に描きたくない、描けない場合に1つチェックを入れる。3つ使用したらゲーム終了。



ソロについて

ソロ用オートマ「キャプテンブラック」(以下「CB」)との対戦は以下のとおり。
(終了条件は「どちらかがドクロ3つ」または「宝箱を埋める」のどちらかになります)

・シートは自分の分とCB分それぞれ1枚ずつ使用する。
・CBはラム酒を使用しないが2個所持でスタート。ゲーム中獲得し得点にもなる。
・ボーナスで選択が必要な場合は、CBの所持数が多い方。

・プレイヤーは常に親プレイヤー。通常通りプレイ後、プレイヤーのダイス目を参照してCBのシートを埋める。
 記入するアイコン:プレイヤーが描いたものと同じもの。
 黒ダイス:記入する列(横数字)、白ダイス:記入する行(縦数字)

白ダイスは2つとも参照するので、記入可能な場合は2つアイコンが記入されることになります。対象箇所の1つが別アイコンで埋まっている場合は1つのみ。2つとも埋まっている場合は次に描ける位置(基本は1つ上か下。剣と錨は隣接不可なので2つ目の位置)に記入。それでも描けない場合は黒ダイスを行(縦数字)に読み替えて配置。それでも描けない場合はCBがドクロをチェック。

その他細々得点条件等ありますが、大まかにはこんな感じです。


感 想

海賊テーマの変則ビンゴみたいな感じ。ダイス目で6×6の海図を埋めて、埋めるアイコンの配置でボーナス。

ルールまわりについては、通常ならkickstarterのキャンペーンページ、ソロについては同キャンペーンページで動画がアップされているのでそちらを見た方がわかりやすかったです(和訳するにあたってちょっと回りくどいなと感じた)。アイコン表示ですが全部シートに書いてはあるので。

ゲームについてはシート1枚とダイス3つですごく遊べる。得点条件も様々だし、ダイス目自体も変更できたりといろんなプレイスタイルで遊べると思います。剣と錨は隣接配置できないし、水で発見できるアイコンはその後の固有配置条件を満たさないと得点にならない。中盤以降はラム酒(出目変更)がほんと重要。

ソロルール。CBの動きがちょっとわかりづらい。ソロルールにいろんなパターンってことで、参考例は載っているのでそちらを参照。まあ毎回いけるなら2つ埋めてくる&こっちのアイコンと同じもの描いてくるのである程度のコントロールは可能。剣と錨だったとき隣接には置けないんでそのあたり注意。・・・正直ちょっと面倒だったので普通に1枚のみでスコアタしてもいいんじゃないかなと思いました。

ということで、ゲームシステム的には好み、ソロルールはちょっと煩雑。複数人だとちょっとだけダイス目選択に幅があり、宝の早どりもありますよな紙ペンゲームでした。

シートのデザインもいいし、DL専用ってっことで買って人数分印刷したらダイス3個ですぐできるのでお手軽。機会があればやってみてください。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
リーゼンドルフ
じむや
じむや
シェアする
  • 2興味あり
  • 1経験あり
  • 1お気に入り
  • 1持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

じむやさんの投稿

会員の新しい投稿